浄土真宗本願寺派(西本願寺)
国宝 唐門

国宝 唐門

桃山時代の豪華な装飾彫刻を施した檜皮葺き(ひわだぶき)・唐破風(からはふ)の四脚門(しきゃくもん)で、伏見城の遺構。彫刻の見事さに日の暮れるのを忘れることから"日暮らし門"とも呼ばれています。

前へ 次へ

トップへ戻る


浄土真宗本願寺派
〒600-8501
京都市下京区堀川通花屋町下る
TEL:075-371-5181(代)
COPYRIGHT (C) 1998-2009 HONGWANJI ALL RIGHTS RESERVED.