浄土真宗本願寺派(西本願寺)
本願寺の一日

鐘楼

■開門(かいもん)
本願寺の開門は午前5時30分です。
開門と同時に飛雲閣の横にある鐘楼で梵鐘が鳴らされます。

■晨朝勤行(じんじょうごんぎょう)
本願寺の朝のお勤めです。
午前6時より、阿弥陀堂、引き続き御影堂で行われます。
どなたでも自由にご参拝いただけます。

■常例布教(じょうれいふきょう)
布教とは仏さまのお話をお伝えすることです。
朝(晨朝勤行に引き続き=御影堂)・昼(午後2時=聞法会館総会所)・夕(午後7時=聞法会館総会所)に行われます。どなたでも自由にお聴聞いただけます。

■帰敬式(ききょうしき)
おかみそりともいいます。阿弥陀如来・親鸞聖人の御前で浄土真宗の門徒として、お念仏申す日暮らしを送ることを誓う、大切な儀式です。
帰敬式を受け、仏弟子となった方にご門主さまより法名が授与されます。
晨朝後と午後1時30分から御影堂で行われます。
参拝志納部へお申し込みください。

■永代経(えいたいきょう)・一座経(いちざきょう)
ご先祖や亡くなられた方をご縁に、み教えにあって頂くお勤めです。
本願寺や大谷本廟で行っております。
事前に申し込みが必要となります。

■日没勤行(にちもつごんぎょう)
本願寺の夕刻のお勤めです。
午後4時から、阿弥陀堂・御影堂で行われます。
どなたでも自由にご参拝いただけます。

※法要・行事等により、一部時間が変更になる場合があります。
本願寺については下記へ、大谷本廟については、TEL 075-531-4171(代)へお問い合わせください。

トップへ戻る


浄土真宗本願寺派
〒600-8501
京都市下京区堀川通花屋町下る
TEL:075-371-5181(代)
COPYRIGHT (C) 1998-2009 HONGWANJI ALL RIGHTS RESERVED.