HOMEお知らせ献茶式(けんちゃしき)のご案内

お知らせ

お知らせ2017/02/08

献茶式(けんちゃしき)のご案内

 第25代専如門主伝灯奉告法要第5期の初日、藪内家(やぶのうちけ)による献茶式(けんちゃしき)を実施いたします。

 献茶は、「お点前(てまえ)の作法のお供え」ともいえるもので、藪内家家元 紹智宗匠(じょうちそうしょう)のお点前により、お菓子、濃茶、薄茶が尊前に供えられます。
 皆さまお誘い合わせのうえ、ぜひご参拝ください。


日  時:2017(平成29)年3月7日(火)10:00
場  所:本願寺御影堂
  1. 1、開式の辞
  2. 2、ご門主様ご焼香
  3. 3、藪内家によるお点前
  4. 4、藪内紹智宗匠焼香
  5. 5、竹風会代表焼香
    ※竹風会:古儀茶道藪内流の門人組織
  6. 6、閉式の辞

●古儀茶道藪内家(こぎさどうやぶのうちけ)
 藪内家は、寛永17(1640)年、2代藪内眞翁(しんのう)が、本願寺13代宗主良如(りょうにょ)上人に迎えられ、以来、本願寺の茶道師家と流祖剣仲(りゅうそけんちゅう)以来の道統を護持して今日に至っています。
 また眞翁(しんのう)は4年後の正保(しょうほう)元年(1644)の正月から本願寺門主への献茶の儀をはじめ、それは今日まで連綿と続けられてきています。
特に、本願寺18代文如(もんにょ)上人は藪内6代比老斎竹陰(ひろうさいちくいん)と茶道を通じて深く親交され、以来、本願寺において大きな法要が執り行われる際には、御堂での献茶が恒例となり今日に至っています。


●お問い合わせ

本行事についてのお問い合わせは、宗門伝灯奉告法要総務本部総務室(所務部<文書担当>)までお寄せください。

〒600-8501 京都市下京区堀川通花屋町下ル
浄土真宗本願寺派宗務所内 宗門伝灯奉告法要総務本部総務室(所務部<文書担当>)
TEL 075-371-5181(代) FAX 075-351-1372