第25代門主 釋専如 大谷 光淳(おおたにこうじゅん)

門主(もんしゅ)には、本願寺住職が就任されます。門主は、法統を伝承して、わたくしたちの宗門を統一し、宗務を統理されます。

親鸞聖人の孫、如信(にょしん)上人が第二代をつがれて以来、聖人の子孫が本願寺をつがれ、現在の門主は第二十五代大谷光淳(こうじゅん)門主(専如上人・せんにょしょうにん)であり、わたくしたちは「ご門主さま」とおよびしています。

また、門主を退かれた方を「前門(ぜんもん)さま」とおよびします。

  • ご門主について
  • 前門様のお言葉

ホームご門主のお言葉

ページの先頭へ戻る