今後の寺院の在り方、存続の方途について

全国的に進行している過疎・少子高齢・核家族化の影響を受け、寺院の存続が危ぶまれている現状の中で、寺院振興を目的として取り組まれている寺院の活動事例についてご紹介いたします。

  1. 「寺おこし事業(事例)の紹介」について
  2. 「寺おこし事業の紹介」(事例)記入用紙
<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 九州

2018年05月

お寺で乗合タクシーを運行<鹿児島教区 南島組 西光寺>

(高齢化対策、寺院活性化) 地方の過疎地は路線バスの縮小、廃止が著しく生活に自動車が不可欠です。一方、高齢化により免許返納奨励が推進され、さらには、身体的不自由等により、お寺にお参…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)

2018年05月

大掃除をきっかけに<山陰教区 大田西組 瑞泉寺、富山教区 善解組 妙覺寺>

(人の交流×地域・寺院活性化) 日本たばこ産業株式会社(JT)では2004年より、"吸う人も 吸わない人も ここちよい世の中へ"をキャッチフレーズとする「拾えば街が好きになる運動」…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)

2018年05月

お寺で自主上映会! <東京教区 埼玉組 淨泉寺、備後教区 神石組 光福寺、他>

(人の交流×地域・寺院活性化) 「昔は、お寺で活動写真(映画)の上映会があった」という声を住職やご門徒から聞きます。 最近、再び増えているのは、お寺での自主上映会。映…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 東北

2018年05月

「宿坊」の効果 <東北教区 若松組 西福寺>

(人の交流×地域・寺院活性化)  宿坊を寺院事業としている西福寺は福島県下郷町に位置し、会津の観光の拠点として親しまれています。  1987(昭和62)年12月、ご住…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 近畿

2018年05月

相談したいとき、必要なお寺であるために<大阪教区 茨田組 常光寺>

(人とつながる方途、google マイビジネス)  2016年、常光寺の住職に就任しました。  このお寺は、この地域に300年程前に建立されました。50年前は、田園風…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 中国・四国

2018年05月

お寺でカフェ <山陰教区 江津組 蓮敬寺>

(人とつながることによって、お寺の可能性はひろがる) お寺に戻ってきた時に、総代さんから「門徒さんだけでなく、他の誰かのためになるようなお寺づくりもせなあかんぞ」と言われました。当…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 中国・四国

2017年10月

お寺の伝道掲示板をご門徒宅に <山陰教区>

(離郷門信徒への対応、文書伝道×掲示伝道) 離郷門信徒が多いこの寺院が伝道の一環として、取り組み始めたのが「言の葉(ことのは)通信」。 毎月、伝道掲示板のことばをハガキ版にして、離郷門信徒をは…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 中国・四国
  • 教区

2017年10月

離郷門信徒のつどい(ふるさとの会)<山陰教区他>

(離郷門信徒への対応、出張法要で法縁を結ぶ、寺院護持) 地元を離れて暮らす方とのご法縁を結ぶ「離郷門信徒のつどい(ふるさとの会)」。 島根県大田市温泉津町にあるこの寺院では、1978年より開始…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 関東・甲信越
  • 近畿
  • 九州

2016年09月

インターネットで検索できるお寺に

(地図情報へ追加、広告登録、ホームページの作成) 道に迷っても自分の現在地と行き先を携帯電話が教えてくれる便利な時代。逆に「インターネットで見つけることができなければ、この世の中には存在し…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 近畿

2016年09月

アップリケで縁つなぎ(兵庫教区)

(地域を問わない共同作業、ご縁つなぎ) ある日、友人からワイシャツの生地見本をたくさん頂いたことをきっかけに、針仕事で仏徳讃嘆できないものかと、『天寿国繍帳(てんじゅこくしゅうちょう)』(…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 近畿

2016年09月

エンディングノートで仏事を伝えたい(兵庫教区)

(門徒後継者への伝承をサポート) 地域は40年ほど前からの新興住宅地。高齢者は生活便利性や福祉面から施設の整った都市部へ移り住む等、世代交代・核家族化が進んでいます。 最近は「心の中で故人を哀…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 中国・四国
  • 個人

2016年09月

耕作放棄地の再生と他出者の協力(山陰教区)

(高齢者が進める地域おこしの取り組み) 平均年齢80歳以上という超高齢化の中国地方の山間地域。農地の管理が行き届かなくなり、里山の景観を維持しようと「菜の花」を植栽しました。 10年ほど続けま…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 九州

2016年09月

老いも若きも、嬉しい時も悲しい時もお念仏!(大分教区)

(喜びのお念仏、長寿社会の取り組み) 「老いも若きも、嬉しい時も悲しい時もお念仏」と話す住職の活動をご紹介します。 ①「初参式」の実施 当初は「なんでお宮でなくてお寺参りを?」と…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 九州
  • 教区

2015年12月

離島に所在する寺院への助成金(長崎教区、鹿児島教区)

(相互扶助による寺院活動の維持) 組内には離島の寺院が含まれています。 離島の経済状況はいい時代もありましたが、主要産業である漁業の水揚げ量が減少し、…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 近畿
  • 教区

2015年08月

兼業住職・後継者や僧侶育成を支援(奈良教区)

(研鑽ツールの作成配布) 多くの住職が兼業をしている実情を踏まえ、教区としてDVD(「映像で見る法式教材」)を制作し、教区内全寺院に配布し…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 中国・四国

2015年08月

次の世代にみ教えをつなぐ機縁(四州教区)

(お寺の紹介、墓地(お骨)移転の手伝い) 「高齢かつ一人暮らしのご門徒が増えた」と話す寺族。 ご門徒が亡くなると、都市部で暮らす子ども世帯…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 関東・甲信越

2015年08月

民家を聞法道場にするという方法(東京教区)

(既存の寺院形態にとらわれない新しい寺院の提案) 都市開教の拠点は既存の寺院形態にとらわれない新しい寺院を提案しています。 …

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 近畿

2015年08月

集まる場所を借りるという方法(滋賀教区)

(講社に学ぶ) 蓮如上人の時代、比叡山衆徒の本願寺破却に際し、近江中郡の門徒がご真影を守護する大役を務めたことから「江州番方講」は始まりま…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 近畿

2015年08月

寺院護持・修繕費の積み立て(滋賀教区)

(寺院護持の方法として) 30~50軒ほどの小さな集落ごとに寺院があるこの地域では、寺院を維持する門信徒それぞれの負担が大きくならないよう、月々少しずつ積み立てし、護持・修繕費の確…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 中国・四国

2015年08月

門徒から住職の誕生(四州教区)

(世襲だけでない後継者のあり方) 仏教に興味があり、中央仏教学院の通信教育で学びを深めていたところ、後継者が不在だった所属寺院住職から「この寺院の後継者になってほしい」と。 当時、地元消…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 中国・四国

2015年08月

消える寺 残るお寺も 消える寺(山陰教区)

(退職後、Uターンによる寺院活動、将来を見据えた寺院の建替え) 退職後、NHK番組「寺が消える」の舞台にとりあげられた地域にUターンした住…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 北海道

2015年08月

お寺のことをCDで伝え残す(北海道教区)

(寺院後継者への伝承、寺院活動の維持) ある過疎地域の住職から 「後継者のために、僧侶としてのたしなみについて(靴の脱ぎ方、衣体のつけ方等)、遺言のようなものをCDに録音して残している」…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 九州
  • 教区

2015年08月

お寺としてできること(大分教区)

(福祉事業による生計・兼業、寺院活動の維持) 福祉施設で職員経験のある住職が、宗教法人として障がい者福祉サービス事業所を立ち上げ、就労支援事業を行っています。 一般就労を目的とした就労…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 中国・四国
  • 教区

2015年08月

ご門徒の皆さんと一緒に地域おこし(山口教区)

(地域資源を利用した加工・販売、門徒を巻き込んだ地域おこし、後継者の確保) 元サラリーマンの寺族が地元にジャム屋を開業。立ち上げには住職が支援。 ジャムの原料となる柑橘類等を作る門信徒が…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 関東・甲信越

2015年07月

都会の人を呼び込む(東京教区)

(都市圏のニーズに応え都会の人を地域へ呼び込む、地域おこし、新たな縁作り) 「お寺のブドウ畑をお借りしてワインを作りたい!」と、近くのワイナリーを通じて都会の人がやってきました。 「週末に…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 中国・四国

2015年07月

門徒の空き家を定住希望者に紹介(山陰教区、山口教区)

   (U・Iターン、定住の支援、新たな縁作り)   「行政の定住支援は"空き家バンク"の家を紹介するだけ」 「地域の良さや、生活に関係することを教えてくれない」 との新規定住希望者(U・Iターン者…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 中国・四国

2015年07月

帰省時に宿泊できるゲストハウス(四州教区、山口教区)

(帰省支援、参拝機縁づくり) 「盆参りに帰省するが、宿泊する家がない」 「空き家の管理ができておらず、ホテルに宿泊し…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 中国・四国

2015年07月

納骨堂の建立 (山口教区他)

(合葬墓地、無縁墓地の解消、参拝機縁づくり、寺院護持) 「墓の立地が悪いので、お参りしやすいところへ移したい」 「ふ…

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 関東・甲信越
  • 中国・四国
  • 九州
  • 教区

2015年03月

寺報、ホームページ、ブログ、facebookを活用したつながり作り

(地域を問わないご縁作り、離郷門信徒への伝道、参拝機縁づくり)<東京教区、山陰教区、鹿児島教区等> 「今の時代、寺報、ホームページ、facebookは寺院活動に必要不可欠」という住職。 …

続きを読む

<E-07>寺院振興支援対策(過疎対策)
  • 九州
  • 教区

2015年03月

組による法務互助制度(大分教区)

(相互扶助による寺院活動の維持)<大分教区> 「住職が怪我をした」 「住職が事故で突然亡くなり、後継者は就学中のためお参りができない」といった実情から、「住職の怪我が…

続きを読む

ホーム活動寺院振興支援対策(過疎対策)

ページの先頭へ戻る