実践運動

本願寺仙台別院 仙台別院主催夏祭り

2015年08月

  • 東北

◆夏祭り開催

 仙台別院では毎年8月5日の仙台七夕祭り前夜祭の花火大会に合わせ、18時より夏祭りを開催しています。夏祭りは被災者復興支援のため全て無料で案内しています。
  今年は東京、長野、新潟、国府教区や仙台別院仏教婦人会、仏教青年会、少年連盟からも参加協力があり、とても賑やかな会になりました。

◆花火を見ながら

 夏祭りは事前に案内をしているお寺の住職、坊守、ご門徒さんの他にもボランティアで関わらせていただいている様々な方が来られました。
お店は、カレー、フライドポテト、かき氷等の食べ物や、フレッシュジュース・お酒、輪投げ等、たくさんのお店が並びました。特にかき氷や輪投げは小さい子ども達にとても人気で、何度も並ぶ子が多く、常に列ができる程でした。
 19時半からは近くを流れる広瀬川の河川敷で約1万6000発の花火が打ちあがりました。仙台別院の屋上からのロケーションは最高で、毎年楽しみに来られている方も沢山いらっしゃいます。ご自身のお寺のご住職と楽しくお酒を酌み交わしたり、ご門徒さん同志で盛り上がっていたり、皆さんとても楽しそうです。大きな花火があがると、拍手や歓声があがり、屋上は大変な賑わいとなりました。
  お寺との関わりが少なくなってきている今、この夏祭りはご住職やご門徒さん方が皆一緒になって楽しめる、とても良いイベントになっています。震災によって生活が変わってしまった方や心に深い傷をかかえている方にとって、この夏祭りが心安らぐひとときとなれば幸いです。今後も仙台別院では被災者支援を続け、お寺とご門徒さんを結ぶ活動をしていきたいと考えています。


一覧に戻る

ホーム活動実践運動本願寺仙台別院 仙台別院主催夏祭り

ページの先頭へ戻る