寺おこし事例

社会福祉事業による障がい者就労支援(大分教区 日田組 浄念寺)

2014年12月

  • 九州

宗教法人として障がい福祉サービス事業所を立ち上げ、就労支援事業による成果物を販売しています!

障害福祉サービス事業所「わごころ」

■黄胡椒(唐辛子) 1瓶(内容量18g) ¥500.‐(送料別)

(商品説明)
  • 唐辛子のことは大分では「こしょう」と呼びます。鍋、うどん、そば、味噌汁と何にでも合います。
  • この黄胡椒はとても辛く、一味唐辛子の何倍もの辛さが特徴です。
  • 毎年京都で行われるKARA-1グランプリにも使われています。
  • 日中活動として軽作業を行いたい方の「就労継続支援B型事業」での多岐に亘る事業の1つです。(農業・農産加工事業)
  • 農作物にはとうもろこし、玉ねぎなど多数あり、収益を利用者に工賃として還元しています。

■柚子ジャム 1瓶(内容量120g) ¥400.‐(送料別)

(商品説明)
  • 日田産の柚子のみを使用し、無添加でお子さんにも安心して食べていただけます。
  • ジャムとしても、お湯を注いで柚子ティーにしてもとても美味しいです。
  • 甘さ控えめなので男性にもお勧めです。
(その他)
  • 過疎地域の寺院として他にできることを模索。福祉施設での職員経験を活かし、宗教法人として  障がい福祉サービス事業所「わごごろ」を立ち上げ、就労支援事業を行っています。
  • 職員、スタッフにとって働きやすい環境づくりに配慮しています。職員・スタッフ、障がいを持つ   利用者の皆さんの明るい表情は活力になっています。


ご住職(施設長)

農作業の様子

農作業の様子

黄胡椒

商品写真(黄胡椒)

商品写真(柚子ジャム)



ご利用にあたっては下記連絡先へ直接お問い合わせください。
(連絡先)宗教法人浄念寺 障がい福祉サービス事業所「わごころ」
〒877-0045大分県日田市亀山町4-15
℡:0973-28-5887  Fax:0973-28-5899
メールアドレス:jonenjiwagokoro@ever.ocn.ne.jp

一覧に戻る

ホーム活動寺院振興支援対策(過疎対策)社会福祉事業による障がい者就労支援(大分教区 日田組 浄念寺)

ページの先頭へ戻る