「寺院振興金庫」について

親鸞聖人750回大遠忌宗門長期振興計画の重点項目として「過疎・過密対策」が掲げられ、その対策の1つとして一般寺院の振興支援並びに国内開教の促進を図るための財的支援(貸付・助成)を目的に設置されたのが、「寺院振興金庫」です。

なお、貸付利息は、実際に貸付を行う年度の4月1日の基準割引率及び基準貸付利率(公定歩合)に、0.5%を加算した数を乗じた額になりますので、ぜひご活用ください。

※貸付・助成申請期限は、各教区教務所(都市開教対策本部)を通じて、毎年度9月末日までに寺院活動支援部<国内伝道・寺院伝道支援担当>必着となります。

ホーム活動寺院振興支援対策(過疎対策)

ページの先頭へ戻る