本山

【常例布教】

▽11月4日~7日=「仏のかたより」西昭文氏(佐賀)
▽7日~10日=「いつでも、どこでも」本持信宗氏(東京)
▽10日~13日=「願いの中に」久留島法暁氏(安芸)
▽13日~16日=「弥陀のよび声を聞いていく」成田尊信氏(東京)
▽16日~19日=「逃げるところなし隠れるところなし」渡邉顕代氏(兵庫)
▽19日~22日=「大きなお慈悲の仏さま」赤松普宣氏(兵庫) 
 晨朝後=御影堂、午後2時、7時=総会所(聞法会館)
 ※15日の午後2時は2時40分に変更。17日の晨朝後は休座

【法義示談】

▽11月13日=勧学・内藤知康氏
 午後3時=総会所
(問本願寺参拝教化部 電話075―371―5181)

【真宗教会例会】

▽11月8日=龍谷大非常勤講師・小池秀章氏
 午前10時=総会所
(問本願寺参拝教化部 電話075―371―5181)

築地本願寺

【常例布教】

▽11月8日~10日=西原龍哉氏(東京)
▽16、17日=曾我弘章氏(東京)
 晨朝後=本堂、午前10時30分、午後1時=聞法ホールもしくは多目的ルーム
 ※16日は午後から
(東京都中央区築地3―15―1 電話03―3541―1131)

【夜布教】

▽11月7、8日=西原龍哉氏
 午後7時=聞法ホールもしくは多目的ルーム
(東京都中央区築地3―15―1 電話03―3541―1131)

別院等

帯広別院
【報恩講】

▽11月13日~16日=紫藤常昭氏(福岡)
 午後1時
(北海道帯広市東3条南5―3 電話0155―23―3720)

小樽別院
【常例布教】

▽11月7日~11日=上野顕至氏(北海道)
▽13日~16日=恒松見照氏(熊本)
 午後2時

【日曜仏教講座】

▽11月17日=「ご和讃に聞く」輔教・桜井法道氏
 午前9時30分
(北海道小樽市若松1―4―17 電話0134―22―0744)

函館別院
【常例布教】

▽11月12日~16日=渡邉龍誠氏(北海道)
 午後1時30分
(北海道函館市東川町12―12 電話0138―23―0647)

富山別院
【報恩講】

▽11月14日 午後1時30分
▽15日 午前7時、10時、午後1時30分
▽16日 午前7時、10時=瞿曇英哉氏(福井)
 ※14、15日は午後の法要後に御伝鈔拝読。
  15日の午後4時30分からは富山教区布教団による通夜布教
(富山市総曲輪2―7―12 電話076―421―6672)

高岡会館
【常例法座】

▽11月14日=福田慶隆氏(高岡)
 午後2時
(富山県高岡市東上関446 電話0766―22―0887)

井波別院
【常例布教】

▽11月15、16日=林要昭氏(高岡)
 午前9時30分、午後1時30分
(富山県南砺市畠方2955 電話0763―82―1246)

金沢別院
【報恩講】

▽11月14日 午前8時、10時、午後1時30分
▽15日 午前8時、10時、午後1時30分、7時
▽16日 午前6時30分、10時=廣瀬信彰氏(滋賀)
(金沢市笠市町2―47 電話076―221―0429)

福井別院
【常例布教】

▽11月14日~16日=喜多唯信氏(大阪)
 午後1時
(福井市松本4―9―21 電話0776―23―2507)

岐阜別院
【常例布教】

▽11月4日~6日
 午後1時=藤下順道氏(石川)
▽15日~17日=藤田一志氏(四州)
 午前10時、午後1時
(岐阜市西野町3―1 電話058―262―0231)

名古屋別院
【常例布教】

▽11月4日~6日=四夷法顕氏(兵庫)
▽14日~16日=朝戸臣統氏(岐阜)
 午前10時、午後1時
(名古屋市中区門前町1―23 電話052―321―0028)

八幡別院
【報恩講】

▽11月14日 午後1時30分、6時
▽15日 午前7時、10時、午後1時30分、6時
▽16日 午前7時、10時=網干善一郎氏(兵庫)
(滋賀県近江八幡市北元町39―1 電話0748―33―2466)

長浜別院
【常例布教】

▽11月5日=藤澤彰祐氏(滋賀)
▽16日=藤田朋之氏(滋賀)
 午前10時、午後1時30分
(滋賀県長浜市南呉服町13―31 電話0749―62―4555)

山科別院
【常例布教】

▽11月14日=釋迦浩爾氏(滋賀)
 午後2時
(京都市山科区東野狐薮町2 電話075―581―0924)

奈良教堂
【聞法の集い】

▽11月6日=福岡智哉氏(兵庫)
 午後0時30分
(奈良市七条1―11―4 電話0742―44―5878)

津村別院
【報恩講】

▽11日~13日=「阿弥陀さまの宗教」佐々木髙彰氏(熊本)
▽14日~16日=「智慧と慈悲―願いの中で生きる」本願寺派司教・内藤昭文氏
 午前7時、10時、午後1時30分
 ※11日は午後から、16日は午前まで。
  15日は午後6時から法要、引き続き御伝鈔拝読と通夜布教

【土曜講座】

▽11月9日=「お念仏のおこころ」渡邉大祐氏(大阪)
▽17日=「普通列車の旅のオススメ」芥川龍美氏(大阪)
 午後1時30分
(大阪市中央区本町4―1―3 電話06―6261―6796)

【永代経】

▽11月10日=「阿弥陀さまの願いにであう―永代経をお勤めするにあたって」
 南部松見氏(大阪)
 午後1時15分
(大阪市中央区本町4―1―3 電話06―6261―6796)

堺別院
【常例法座】

▽11月15日=若林唯人氏(大阪)
 午後1時30分
(堺市堺区神明町東3―1―10 電話072―232―4417)

鷺森別院
【常例布教】

▽11月15、16日=寺西実円氏(滋賀)
 午後1時30分
(和歌山市鷺森1 電話073―422―4677)

神戸別院
【常例法座】

▽11月15、16日=津守秀俊氏(兵庫)
 午後2時
(神戸市中央区下山手通8―1―1 電話078―341―5949)

【仏婦定例法座】

▽11月7日=渡邉顕代氏(兵庫)
 午後1時30分
(神戸市中央区下山手通8―1―1 電話078―341―5949)

塩屋別院
【報恩講法要】

▽11月15、16日=「ご往生のこと"めでたきこと"にて候」那須野淨英氏(滋賀)
 午前10時30分、午後1時
(香川県丸亀市塩屋町4―6―1 電話0877―22―3016)

塩屋別院高松会館
【報恩講法要】

▽11月10、11日=「経は教なり、教は鏡なり」中川清昭氏(福岡)
 午前10時、午後1時
(高松市東田町6―1問塩屋別院 電話0877―22―3016)

備後教堂
【常例法座】

▽11月11日=佐藤知水氏(備後)
 午前10時、午後1時
(広島県福山市東町2―4―5 電話084―924―5759)

広島別院
【秋季永代経法要】

▽11月5日 午後1時30分
▽6日 午前6時30分、10時=本多靜芳氏(東京)

【親鸞聖人御命日法要】

▽11月15日 午後1時30分
▽16日 午前6時30分、10時=朝枝泰善氏(安芸)
(広島市中区寺町1―19 電話082―231―0302)

【日曜真宗講座】

▽11月10日=廣幡康祐氏(安芸)
 午前9時
(広島市中区寺町1―19 電話082―231―0302)

山口別院
【常例法座】

▽11月5日=市川幸佛氏(山口)
 午後1時30分
(山口市小郡花園町3―7 電話083―973―4111)

福岡教堂
【鑚仰講座】

▽11月14日=「今、命を考える」中川一晃氏(福岡)、「お念仏のこころ」福山昭思氏(福岡)
▽15日=福山昭思氏
 午後1時30分
(福岡市中央区黒門3―2 電話092―771―9081)

別府別院
【布教大会】

▽11月5日=教区内布教団員
 午前10時
(大分県別府市北浜3―6―36 電話0977―22―0146)

佐賀教堂
【常例布教】

▽11月6日=錦織信貴氏(佐賀)
▽16日=楠村信叡氏(佐賀)
 午後1時30分
(佐賀市城内1―2―2 電話0952―23―7017)

熊本別院
【定例法座】

▽11月6日=清水谷篤仁氏(熊本)
 午後1時30分
(熊本市中央区坪井2―3―32 電話096―343―8283)

人吉別院
【親鸞聖人御命日法要】

▽11月16日=同別院職員
 午後1時30分
(熊本県人吉市七日町25 電話0966―22―3316)

鹿児島別院
【常例布教】

▽11月1日~8日=星野奏真氏(福岡)
▽9日~16日=郡浦智明氏(熊本)
 午前7時

【月例永代経法要】

▽11月12、13日=郡浦智明氏
 午前10時

【ご命日法要】

▽11月15日 午後2時
▽16日 午前10時=郡浦智明氏
(鹿児島市東千石町21―38 電話099―222―0051)

学校・学院,各地の講座等

武蔵野大学
【日曜講演会】

▽11月17日=「近代中国仏教と日本」青山学院大学国際政治経済学部教授・陳継東氏
 午前10時
(西東京市新町1―1―20・同大雪頂講堂問仏教教育部事務室 電話042―468―9424)

相愛大学
【報恩講法要】

▽11月7日=「つながるいのち」同学園相愛会会長・松本喜久雄氏
 午後1時20分、講堂
(大阪市住之江区南港中4―4―1 電話06―6612―5932)

【市民仏教講座】

▽11月16日=「浄土真宗を伝えた言葉の数々―『自他共に心豊かに生きる』」
 本願寺派総合研究所研究員・香川真二氏
 午後1時30分
(大阪市住之江区南港中4―4―1 電話06―6612―5932)

東京ビハーラ
【がん患者・家族語らいの会】

▽11月9日=「最後の時の自分の想い―『もしバナ』ゲームを通じて知る心の声」
 ACURE研究所所長・志茂田典子氏
 午後1時30分
(東京・築地本願寺第二伝道会館2階「瑞鳳」問同会 電話03―5565―3418)

城乾ブッダ・ダルマサロン

▽11月15日=加藤順教氏(大阪)
 午後1時、参加費200円
(兵庫県姫路市南八代町13―8・黒田三芳氏宅問黒田美和子氏 電話090―6324―2397)

山口論題研修会

▽11月11日=「称名報恩」輔教・岡村謙英氏
 午後6時、参加費3000円、別途資料代
 ※註釈版聖典持参
(山口市小郡花園町3―7・山口別院問事務局の石山泰人氏 電話0820―66―2035)

声明学習会(兼山口中仏東部学習会)
【中仏通信の声明を学ぶ】

▽11月11日=「正信偈・和讃、頌讃、先請伽陀、葬場勤行<添引和讃>
 初夜礼讃偈等」誓光寺住職・村上智仁氏
 午後1時、参加費2000円
(山口県柳井市柳井3061―1・誓光寺問世話人の小山幸子氏 電話0820―28―0074)

六角会館
【「正信偈」に学ぶ】

▽11月14日=龍谷大教授・玉木興慈氏
 午後1時30分、参加費500円
(京都市中京区六角通烏丸東入る 電話075-221-0859)

ビハーラ福岡

▽11月6日=「ハンセン病問題と私たちの責任」
 NPO法人ちくほう共学舎「虫の家」事務局長・髙石伸人氏
 午後2時、参加費500円
(福岡市中央区黒門3―2・福岡教堂問入江楽氏 電話090―5932―6427) 

諸行事案内

■鹿児島「縁起でもない話」をしよう会

▽11月13日
 午後7時=太田歯科医院院長・太田博見氏。無料。
(鹿児島市和田1-4-1・妙行寺問同寺 電話099-268-2026)

■11月23日、京都女子大学でシンポジウム「ヘイトスピーチにどう向き合うのか」

京都女子大学(京都市東山区今熊野北日吉町35)は11月23日午後1時30分から5時まで、シンポジウム「ヘイトスピーチにどう向き合うのか」を同大学B校舎5階で開く。 
京都朝鮮学校襲撃事件当時の教務主任・金志成氏が「ヘイトスピーチを乗り越えて」、同大学発達教育学部教授・古池若葉氏が「心理学からみたヘイトスピーチ」と題し講義する。  
無料。申し込み不要。問同大学宗教・文化研究所 電話075(531)7074。

■11月25日、フェスティバルホールで天王寺楽所(以和貴会)が演奏会

天王寺楽所(以和貴会)は11月25日午後6時30分から、公演会「欣求浄土―天台聲明と天王寺楽所」をフェスティバルホール(大阪市北区中之島2-3-18)で開く。  
天王寺楽所と魚山流天台聲明研究会による雅楽と天台聲明、舞楽が披露される。  
入場料4000円。申し込み必要。問願泉寺 電話06(6641)0084。

■11月24日まで、京都国立博物館特別展で本願寺所蔵の国宝「三十六人家集」を展示

京都国立博物館(京都市東山区茶屋町527)で開催中の特別展「流転100年 佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」で、本願寺所蔵の国宝「三十六人家集」が展示される。展示日程は次の通り。
▽~10月27日=「躬恒集」「興風集」
▽同29日~11月10日=「素性集」
▽同12日~24日=「重之集」。 開館は午前9時30分から午後6時(金、土曜日は8時)、入館は閉館の30分前まで。観覧料は、一般1600円、大学生1200円、高校生700円、中学生以下は無料。月曜休館(11月4日は開館し翌日休館)。問同館テレホンサービス 電話075(525)2473。

■11月6日、広島別院で聞法の集い

安芸教区布教団は11月6日午後1時30分から、聞法の集いを広島別院「共命ホール」(広島市中区寺町1―19)で開く。講題・講師は次の通り。
▽「光のはたらき」永光聖法氏
▽「寺院浴のひとときを」海谷真之氏
▽「共に歩む 浄土への道」安芸教区布教団副団長・寺西龍象氏。また、大道芸人れもん氏がアトラクションを行う。
無料(懇志は受け付ける)。申し込み不要。問同教区布教団 電話082(231)0302。

■ビハーラ安芸が広島別院で「いのちをみつめる研修会」

ビハーラ安芸は、「いのちをみつめる研修会」を広島別院(広島市中区寺町1―19)で開催中。講題・講師は次の通り。
▽11月8日=「自分で決める老衰死 生ききってサヨナラ!」広島市立安佐市民病院副院長・土手慶五氏
▽1月17日=「アドバンス・ケア・プランニングの不都合な真実と実際」島の病院おおたに副院長・小林逹也氏
▽2月13日=「真宗カウンセリング」真宗カウンセリング研究会会員・岩崎智寧氏
▽3月5日=「終活から宗活へ―如来の家での生老病死」ビハーラ四州副会長・浅野執持氏。いずれも午後1時30分から3時30分。 聴講料1000円。申し込み不要。問同事務局 電話082(231)0302。

名古屋別院で「夕べの講座 歎異抄」

名古屋別院(名古屋市中区門前町1-23)は、行信教校講師・藤澤信照氏を講師に「夕べの講座 歎異抄」を開いている。講題は次の通り。
▽10月11日=「第3条 悪人正機」
▽12月10日=「第9条 安養の浄土はこひしからず」
▽2月25日=「後序 親鸞一人がためなりけり」。いずれも午後6時から8時まで。
無料。申し込み不要。問同別院 電話052(321)0028。

■京都自死・自殺相談センターSottoが相談員を養成

京都自死・自殺相談センターSottoは、相談員の養成を目的とした講座を10月7日から開く。参加資格は20歳以上(経験不問)。受講料2万円。 研修は、10月7日、12日、13日、21日、28日、11月2日、3日、11日、18日、25日(修了式)、12月2日(後期研修説明会)、12月9日(休校予備日)。 後期研修では来年3月まで、実際に電話相談を対応する実習(月3回)とグループ研修(月1回)を行う。 申し込み、研修の詳細はSottoホームページ。問同事務局 電話075(365)1600。

■9月23日から、築地本願寺で宗学院研究員出講講座

宗学院は9月23日から、築地本願寺倶楽部の会員を対象にした宗学院研究員出講講座「仏教Life at 築地本願寺」を、築地本願寺(東京都中央区築地3-15-1)のインフォメーションセンター1階多目的ルームで開く。全3回。講題・講師は次の通り。
▽9月23日「浄土へ往き生まれるいのちを生きる」桑原昭信氏
▽12月25日「いのちを拓くことばに遇う」武田一真氏
▽来年3月20日「願いに生かされる」四夷法顕氏。
各回とも午後3時から4時30分まで。無料。事前申し込み(未会員の方は入会)が必要。詳細は同倶楽部ホームページ、またはコンタクトセンター 電話0120(792)048。

鹿児島別院で「ハートフル講演会」が開催中

鹿児島別院(鹿児島市東千石町21-38)で「ハートフル講演会」が開催中。講題・講師は次の通り。
▽7月6日=「薩摩剣士隼人―みんなで創る鹿児島の未来」薩摩剣士隼人制作総監督・外山雄大氏
▽8月3日=「認知症が教えてくれること」いづろ今村病院院長・黒野明日嗣氏
▽9月7日=「仏さまってなあに?―どうして阿弥陀さまに手を合わせるの?」龍谷大非常勤講師・小池秀章氏
▽10月5日=「『生きて伝える』―母から受け継いだこと」俳優・田上晃吉氏
▽11月2日=落語家・春風亭柳之助氏
▽11月30日=「思い続ければ夢はかなう」元プロマラソン選手・有森裕子氏。いずれも午後1時から3時まで。
年会費1万円、もしくは各回2000円。申し込みが必要。問同別院 電話099(222)0051。

ホーム活動各地の行事

ページの先頭へ戻る