本山

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、本山は3、4月に予定していた次の行事を中止します。

本山本願寺は、

▽常例法座(晨朝後、午後2時、7時)※5月1日晨朝後まで

▽春の法要特別布教(4月13、14日)

▽日曜講演

▽法義示談

▽真宗教会例会(3月26日、4月10日、27日)

▽境内案内「お西さんを知ろう!」

▽Shinran's day(4月16日)

▽お茶所説法。

大谷本廟は、

▽ほんびょうさんの朝市

▽毎木曜日の木曜法話会。 

問い合わせは

本山・参拝教化部 電話075(371)5181。

大谷本廟 電話075(531)4171。

別院等

札幌別院
【常例布教】

▽4月9日~16日=恒松見照氏(熊本)
 午後1時30分
(札幌市中央区北3条西19―2―1 電話011―611―9322)

小樽別院
【常例布教】

▽4月7日~11日=工藤恭修氏(熊本)
 午後2時
(北海道小樽市若松1―4―17 電話0134―22―0744)

帯広別院
【春季永代経】

▽4月13日~16日=嶋津教信氏(北豊)
 午後1時
(北海道帯広市東3条南5―3 電話0155―23―3720)

仙台別院
【常例法座】

▽4月10日=山本泉茂氏(京都)
 午後1時

【御命日法座】

▽4月16日=山本泉茂氏(京都)
 午後1時
(仙台市青葉区支倉町1―27 電話022―222―8567)

富山別院
【常例布教】

▽4月5日~7日=藤野和成氏(東海)
▽15日~17日=杉谷淳志氏(高岡)
 午前7時、10時、午後1時30分
(富山市総曲輪2―7―12 電話076―421―6672)

高岡会館
【常例法座】

▽4月14日=藤島秀恵氏(富山)
 午後2時
(富山県高岡市東上関446 電話0766―22―0887)

井波別院
【常例布教】

▽4月15日=藤島秀恵氏(富山)
▽16日=竹中了祥氏(富山)
 午前9時30分、午後1時30分
(富山県南砺市畠方2955 電話0763―82―1246)

金沢別院
【常例布教】

▽4月14日
 午後1時
▽15日
 午前8時、9時、午後1時
▽16日
 午前8時、9時=巣山一哉氏(富山)
(金沢市笠市町2―47 電話076―221―0429)

福井別院
【常例布教】

▽4月2、3日
 午前10時=山名一徳氏(高岡)
▽4日~6日
 午後1時=森下広大氏(岐阜)
(福井市松本4―9―21 電話0776―23―2507)

岐阜別院
【常例布教】

▽4月15日~17日=寺西良夫氏(高岡)
 午前10時、午後1時
(岐阜市西野町3―1 電話058―262―0231)

名古屋別院
【常例布教】

▽4月4日~6日=宇野淳信氏(岐阜)
▽14日~16日=冬野正晃氏(奈良)
 午前10時、午後1時
(名古屋市中区門前町1―23 電話052―321―0028)

八幡別院
【常例法座】

▽4月20日=廣瀬信彰氏(滋賀)
 午後1時30分
(滋賀県近江八幡市北元町39―1 電話0748―33―2466)

北山別院
【常例布教】

▽4月11日=藤澤めぐみ氏(京都)
 午後2時
(京都市左京区一乗寺薬師堂町29 電話075―781―5435)

堺別院
【常例法座】

▽4月15日=安徳剛典氏(大阪)
 午後1時30分
(堺市堺区神明町東3―1―10 電話072―232―4417)

鷺森別院
【常例布教】

▽4月15、16日=若林唯人氏(大阪)
 午後1時30分
(和歌山市鷺森1 電話073―422―4677)

神戸別院
【仏婦定例法座】

▽4月7日=尾野智行氏(兵庫)
 午後1時30分
(神戸市中央区下山手通8―1―1 電話078―341―5949)

【常例法座】

▽4月15、16日=別所法宣氏(兵庫)
 午後2時
(神戸市中央区下山手通8―1―1 電話078-341-5949)

塩屋別院
【常例法座】

▽4月12日=本多即應氏(四州)
 午後1時30分
(香川県丸亀市塩屋町4―6―1 電話0877―22―3016)

塩屋別院高松会館
【常例法座】

▽4月10日=本多即應氏(四州)
 午前10時、午後1時
(高松市東田町6―1問塩屋別院 電話0877―22―3016)

高知別院
【常例法座】

▽4月15日=星澤和光氏(四州)
 午後1時

【永代経法要】

▽4月18、19日=中島恭敬氏(大分)
 午前10時、午後1時
(高知市追手筋1―7―4 電話088―823―8390)

備後教堂
【常例法座】

▽4月11日=「いぬるところがあるけぇ はぁ 安心じゃ」水戸浩文氏(備後)
 午前10時、午後1時
(広島県福山市東町2―4―5 電話084―924―5759)

広島別院
【豊耳会仏教講座】

▽4月1日=「音楽法話『一期一会の慶び』」三浦明利氏(奈良)
 午後1時30分

【春季永代経法要】

▽4月5日
 午後1時30分
▽6日
 午前6時30分、10時=福間義朝氏(備後)
(広島市中区寺町1―19 電話082―231―0302)

福岡教堂
【鑚仰講座】

▽4月14、15日=「仏願の生起本末を聞く」市川幸佛氏(山口)
 午後1時30分
(福岡市中央区黒門3―2 電話092―771―9081)

別府別院
【報恩講】

▽4月13日
 午後1時30分
▽14、15日
 午前7時、10時、午後1時30分
▽16日
 午前7時、10時=蔀晃尊氏(備後)
 ※14、15日は午後5時から御伝鈔拝読、御絵伝スライドショー解説
(大分県別府市北浜3―6―36 電話0977―22―0146)

佐賀教堂
【常例布教】

▽4月16日=大石文明氏(佐賀)
 午後1時30分
(佐賀市城内1―2―2 電話0952―23―7017)

熊本別院
【「平成28年熊本地震」物故者追悼法要】

▽4月6日=吉村隆真氏(熊本)
 午後2時
(熊本市中央区坪井2―3―32 電話096―343―8283)

人吉別院
【永代経法要】

▽4月1日=同別院職員
 午後1時30分
(熊本県人吉市七日町25 電話0966―22―3316)

鹿児島別院
【常例布教】

▽4月1日~8日=蓮谷啓介氏(大分)
▽9日~16日=岩尾秀紀氏(宮崎)
 午前7時

【春季総永代経法要】

▽4月11日
 午後2時
▽12日
 午前10時、午後2時
▽13日
 午前10時=岩尾秀紀氏

【ご命日法要】

▽4月15日
 午後2時
▽16日
 午前10時=岩尾秀紀氏
(鹿児島市東千石町21―38 電話099―222―0051)

学校・学院,各地の講座等

東京ビハーラ
【がん患者・家族語らいの会】

▽4月11日=「〝自主逝〟の心」看護師・村松静子氏
 午後1時30分
(東京・築地本願寺第一伝道会館「振風道場」問同会 電話03―5565―3418)

東京恵日会

▽4月19日=「正信偈大意」輔教・阿部信幾氏
 午後6時15分、参加費1000円(住職3000円)
(東京・築地本願寺東京仏教学院問世田谷組正法寺・白川淳敬氏 電話03―3321―0205)

紫雲会

▽4月17日=「拝む宗教と拝まれている宗教」和氣秀剛氏(奈良)
 午前10時30分
(三重県津市西丸之内32―7・正覚寺 電話059―227―8517)

六角会館
【例会「親鸞和讃に学ぶ」】

▽4月17日=龍谷大教授・鍋島直樹氏
 午後1時30分、参加費500円
(京都市中京区六角通烏丸東入る 電話075-221-0859)

一味会青年部・大阪専精会

【連続講座「御文章を読む」】

▽4月21日=「機法一体章」正宣寺住職・大野孝顕氏
 午後6時30分、参加費1講座500円
(年間5000円)(大阪・津村別院問行信教校内 電話072-694-8048)

山口論題研修会

▽4月9日=「報化二土」輔教・岡村謙英氏
 午後6時、参加費3000円、別途資料代
 ※註釈版聖典持参
(山口市小郡花園町3―7・山口別院問事務局の石山泰人氏 電話0820―66―2035)

諸行事案内

■声明学習会(兼山口中仏東部学習会)

【中仏通信の声明を学ぶ】
▽4月6日=「正信偈・和讃、頌讃、先請伽陀、葬場勤行<添引和讃>
 初夜礼讃偈等」誓光寺住職・村上智仁氏
 午後1時、参加費2000円
(山口県柳井市柳井3061―1・誓光寺問世話人の小山幸子氏 電話0820―28―0074)

■4月から、京都駅前の龍谷大学響都ホール校友会館で全5回の「龍谷大学 心の講座」

龍谷大学校友会は4月から、全5回の「心の講座」を、京都駅前の同大学響都ホール校友会館(京都市南区東九条西山王町31・アバンティ9階)で開く。講題・講師は次の通り。
▽4月25日
「私にかかわる見えないはたらき」真宗佛光寺派大行寺住職・英月氏
「共感力と創造力を育てるために」京都大学総長・山極壽一氏
▽6月27日
「アジア諸国における仏教事情」 華厳宗管長 第223世東大寺別当・狹川普文師
「精神障害者の私が目指す共生社会について」作家・小林エリコ氏
▽9月26日
「身近な仏教:何気ない日本語を振り返る」超勝寺住職・大來尚順氏
「共感と響感~臨床僧侶の経験から」国立滋賀医科大学非常勤講師・長倉伯博氏
▽10月17日
「山は師」本山修験宗総本山聖護院門跡第52世門主・宮城泰年師
「落語に学ぶ豊かな心」大阪大学招聘教授・高島幸次氏
▽11月21日
「よきひとの仰せ」龍谷大学教授・玉木興慈氏
「お話とコンサート『こころを聴く』」明覺寺住職・柱本めぐみ氏

各回とも午後1時から。定員350人。無料。申し込み、詳細は同会ホームページ。
問同講座受付係 電話06(6342)0230。

■1月から、津村別院で連続講座「御文章を読む」

一味会青年部と大阪専精会の共催で1月から、全10回の連続講座「御文章を読む」を津村別院(大阪市中央区本町4-1-3)2階二尊堂で開く。講題・講師は次の通り。
▽1月23日=「五重の義章」行信教校講師・濱畑慧?氏
▽2月19日=「唯能常称章」行信教校講師・山本攝叡氏
▽3月11日=「いまの世章」光瀧寺住職・喜多唯信氏
▽4月21日=「機法一体章」正宣寺住職・大野孝顕氏
▽5月18日=「毎月両度章」浄徳寺住職・三原信隆氏
▽6月10日=「信心獲得章」光照寺住職・若林眞人氏
▽7月13日=「一流安心章」西照寺住職・新谷順道氏
▽9月11日=「大坂建立章」旭照寺住職・山上正尊氏
▽10月21日=「末代無智章」行信教校講師・中西昌弘氏
▽11月18日=「八万の法蔵章」行信教校講師・星野親行氏。
いずれも午後6時30分から8時30分まで。参加費は全10回5000円または1講座500円。註釈版聖典持参。申し込み不要。問行信教校内事務局 電話072-694-8048)

ホーム活動各地の行事

ページの先頭へ戻る