「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」の被害状況及び対応について (第1報)

2011年03月13日

このたびの東日本大震災により被災されましたすべての皆様に謹んでお見舞い申しあげます。
浄土真宗本願寺派では、3月11日付「緊急災害対策本部」を設置し、今後の支援に向けて被害状況の把握に努めています。

浄土真宗本願寺派

「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」の被害状況及び対応について下記の通りお知らせいたします。

1.被害状況(3月12日正午までに各教区より報告のあった内容)

教区 寺院被害
東北教区 福島北・若松・宮城・岩手・山形の各組計13ヵ寺において、津波被害2件、本堂一部損傷・鐘楼倒壊・備品損傷・墓石倒壊等11件の被害報告
東京教区 南・北・多摩・麻布・神奈川・都留・千葉・茨城東・茨木西・群馬・栃木南・栃木北の各組計46ヵ寺において、本堂壁一部損傷・本堂荘厳損傷・庫裏備品損傷・ 墓石倒壊等46件の被害報告
長野教区 飯山組の2ヵ寺において本堂一部損傷の被害報告
国府教区 米山・川東組5ヵ寺において本堂壁一部損傷・本堂内荘厳・庫裏備品等損傷の被害報告

2.対応

  1. 緊急災害対策本部<中央本部>の設置(3月11日16時50分)
  2. 被害地域寺院へのお見舞いと被害状況の情報収集(3月11日)
  3. 東北教区教務所へ被災者宛見舞状・見舞タオル各2,000送付(3月11日)
  4. 東京教区教務所へ被災者宛見舞状・見舞タオル各1,000送付(3月12日)
  5. 東北教区及び東京教区に現地緊急災害対策本部の設置(3月12日10時)
  6. 現地緊急災害対策本部に一時見舞金として3,000万円の交付を決定(3月12日)
  7. たすけあい運動募金「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震災害義援金」を募集開始(3月12日)
  8. 第1次調査支援隊を派遣(3月12日出発)

義援金の募集

口座:郵便振替 01000-4-69957
加入者名:たすけあい募金
※通信欄に「東北地震」とご記入ください

以 上

一覧に戻る

ホーム活動お知らせ「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」の被害状況及び対応について (第1報)

ページの先頭へ戻る