「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」の被害状況及び対応について(第4報)

2011年03月15日

このたびの東日本大震災により被災されましたすべての皆様に謹んでお見舞い申しあげます。
浄土真宗本願寺派では、3月11日付「緊急災害対策本部」を設置し、今後の支援に向けて被害状況の把握に努めています。

浄土真宗本願寺派

1.被害状況(3月15日9時までに各教区より報告のあった内容)

教区 寺院被害 門信徒被害
東北教区 教区内全組の計69ヵ寺において、津波による壊滅的被害2件、内陣及び宮殿倒壊・本堂一部破損・鐘楼全壊・山門倒壊・庫裏一部損傷・備品損傷・墓石倒壊等67件の被害報告 2名死亡、他少なくとも5名死亡(現在調査中)
東京教区 中・南・北・多摩・芝・麻布・相模・鎌倉・神奈川・都留・千葉・茨城東・茨城西・埼玉・群馬・栃木南・栃木北の各組計110ヵ寺において、本堂壁一部損傷・本堂荘厳損傷・庫裏備品損傷・墓石倒壊等の被害報告 被害報告なし(現在調査中)
長野教区 川中島・飯山の各組計7ヵ寺において、本堂一部損傷・庫裏壁一部損傷・墓石倒壊等7件の被害報告 被害報告なし(現在調査中)
国府教区 米山・高田・川東の各組計7ヵ寺において、本堂壁一部損傷・本堂内陣荘厳損傷・庫裏備品損傷等7件の被害報告 被害報告なし(現在調査中)

2.対応

  1. 緊急災害対策本部<中央対策本部>の設置(3月11日16時50分)
  2. 東北教区教務所へ被災者宛見舞状・見舞タオル各2,000送付(3月11日)
  3. 東京教区教務所へ被災者宛見舞状・見舞タオル各1,000送付(3月12日)
  4. 東北教区及び東京教区に現地緊急災害対策本部の設置(3月12日10時)
  5. 現地緊急災害対策本部に一時見舞金3,000万円交付を決定(3月12日)
  6. たすけあい運動募金「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震災害義援金」募集を開始(3月月12日)
  7. 本刹及び大谷本廟にお見舞看板設置(3月12日)
  8. 社会部長を隊長とする第1次復旧支援隊を派遣(3月12日出発 ~ 15日帰山)
  9. 被災寺院へ見舞電報打電(3月12日)
  10. 第2次復旧支援隊の派遣(3月13日出発 ~ 派遣中)
  11. 第1次復旧支援隊及び現地緊急災害対策本部が宮城組内15ヵ寺へ見舞い、見舞品を届ける
  12. 第1次復旧支援隊が石巻市被災地に入り、避難所の石巻市立女子高校並びに県立石巻高校へ、飲料水や食料品を届ける(3月14日)
  13. 仙台別院前にて第2次復旧支援隊と別院仏教婦人会や幼稚園職員協力のもと、炊き出し(豚汁・おにぎり等)を実施(3月14日)
  14. 第1次復旧支援隊帰山(3月15日)社会部長は現地残留。第3次復旧支援隊派遣予定(3月15日)

義援金の募集

口座:郵便振替 01000-4-69957
加入者名:たすけあい募金
※通信欄に「東北地震」とご記入ください

以 上

一覧に戻る

ホーム活動お知らせ「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」の被害状況及び対応について(第4報)

ページの先頭へ戻る