「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」の被害状況及び対応について(第7報)

2011年03月27日

このたびの東日本大震災により被災されましたすべての皆様に謹んでお見舞い申しあげます。
浄土真宗本願寺派では、3月11日付「緊急災害対策本部」を設置し、今後の支援に向けて被害状況の把握に努めています。

浄土真宗本願寺派

1.直属寺院被害状況(3月25日19時までに報告のあった内容)

函館別院
*津波により門信徒居住区に床上浸水
仙台別院
*本堂内陣の仏具(香炉・上卓)転倒・本堂屋根一部破損・壁面亀裂・石灯籠転倒・墓石転倒等
築地別院
*本堂外陣欄間傾倒・各所ひび割れ多数・窓ガラス割れ数267枚等
*和田堀分院:墓地・納骨堂等に被害
*慈光院:本堂・納骨堂・庫裏・鐘楼・幼稚園等に被害

2.被害状況(3月25日19時までに各教区より報告のあった内容)

教区 寺院被害 門信徒被害
北海道教区 被害報告なし 4名死亡、その他複数の門徒宅浸水(現在調査中)
東北教区 全組計91ヵ寺において、津波による壊滅的被害2件、内陣及び宮殿倒壊・本堂一部損傷・仏具転倒・鐘楼全壊・山門倒壊・庫裏一部損傷・備品損傷・墓石倒壊等89件 4名死亡、他少なくとも4人死亡(現在調査中)
東京教区 中・西・南・北・世田谷・多摩・芝・麻布・相模・鎌倉・神奈川・静岡西・都留・山梨・千葉・茨城東・茨城西・埼玉・群馬・栃木南・栃木北組計161ヵ寺において、本堂壁一部損傷・本堂荘厳損傷・本堂仏具落下・庫裏備品損傷・墓石倒壊等 家屋倒壊1件、家屋倒壊寸前1件、床上浸水1件(現在調査中)
長野教区 川中島・河西・飯山組計9ヵ寺において、本堂一部損傷・庫裏壁一部損傷・墓石倒壊等 農作物栽培所に被害数件(現在調査中)
国府教区 米山・高田・川東組計7ヵ寺において、本堂壁一部損傷・内陣荘厳損傷・庫裏備品損傷等 川東組において家屋傾き1件、家屋歪み1件、入口基礎陥没1件(現在調査中)
東海教区 海幡組1ヵ寺において、内陣仏具転倒・柱損傷  
一覧に戻る

ホーム活動お知らせ「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」の被害状況及び対応について(第7報)

ページの先頭へ戻る