2013(平成25)年7月29日からの「新潟県の大雨」について(第2報)

2013年08月12日

1.被害状況(8月12日午前10時までに各教区の報告及び支援隊が確認した内容)

教区 寺院被害 門信徒被害
新潟教区 長岡組2ヵ寺・与板組1ヵ寺

境内駐車場土砂流入、参道水没、渡り廊下・庫裏一部床下浸水
長岡組2ヵ寺

床上床下浸水、自家用車浸水等の被害報告(継続調査中)

2.対応

  1. 総長、担当総務の指示により、社会部<災害対策担当>にて情報収集、新潟教区に被害状況報告を依頼(7月30日)
  2. 被災寺院へ総長名見舞電報打電(7月30日)
  3. 新潟教区教務所へ見舞状・見舞タオル送付(8月1日)
  4. 社会部<災害対策担当>部長が新潟教区各被災寺院へ見舞出向し、現地を確認(8月2日)
  5. 災害支援隊(宗務所員・寺務所員ボランティア活動)長岡市乙吉町へ派遣(8月2日)
  6. 災害支援隊(宗務所員・寺務所員ボランティア活動)長岡市乙吉町でボランティア活動(2日間)後帰山(8月4日)
  7. 新潟教区災害対策委員会へ見舞金交付(100,000円)を決定(8月5日)

長岡市乙吉町被災地

門徒宅床上浸水

災害支援隊ボランティア活動の様子

以 上

一覧に戻る

ホーム活動お知らせ2013(平成25)年7月29日からの「新潟県の大雨」について(第2報)

ページの先頭へ戻る