東日本大震災復興支援事業 被災地福島県物産販売開始

2011年05月09日

東北地方を中心とした震災被災地の特産品を、親鸞聖人750回大遠忌法要のイベント会場である「ご縁まちマルシェ」および NPO法人JIPPO事務所において販売し、収益は義援金として被災地へ還元されます。
また写真パネル等で被災地の現状等を紹介し、被災地支援の啓発活動を行います。

この事業は2012年3月31日まで継続して行われます。

一覧に戻る

ホーム活動お知らせ東日本大震災復興支援事業 被災地福島県物産販売開始

ページの先頭へ戻る