東日本大震災一周忌法要が厳修されました

2012年03月13日

東日本大震災から一年経った2012(平成24)年3月11日(日)、本願寺阿弥陀堂におきまして「東日本大震災一周忌法要」が厳修されました。

橘正信総長より、震災の復興支援活動として、義援金、支援金をはじめ、救援物資の提供やボランティア活動への参画などに対しての謝辞を述べ、また「このような時にあって、いかに被災された方々に寄り添い、その思いを分かち合うのか。今を生きる私たちの姿勢が問われています」と参拝者に語りかけました。

法要は、ご門主様御導師、新門様ご出座、お裏方様ご臨席でお勤まりになり、法要後多くの参拝者にご焼香いただきました。

法要の様子は動画でもご覧いただけます コチラ⇒WebTV―東日本大震災一周忌法要


  • 阿弥陀堂前

  • 阿弥陀堂内

  • 橘 正信 総長

  • 梯 實圓 (本願寺派勧学)

  • 新門様ご出座

  • ご門主様御導師

  • お裏方様ご臨席

  • 阿弥陀堂内
一覧に戻る

ホーム活動お知らせ東日本大震災一周忌法要が厳修されました

ページの先頭へ戻る