本願寺史料研究所公開講座開催について

2013年01月13日

本願寺史料研究所は、本願寺の貴重な法宝物や本願寺関係史料の調査研究のための研究機関です。平素の研究成果を公表するため、宗祖親鸞聖人や歴代宗主、本願寺の歴史をひもとく連続講座を開催いたします。みなさまお誘いあわせのうえ、ぜひご聴講ください。

聴講無料 申込不要 各回聴講自由

1.日時及び講題 

【第1回】 2013年1月21日(月) 14時~16時

「あたらしい本願寺史を読む」

本願寺史料研究所副所長      金龍  静

「親鸞聖人と覚如上人」

東京文化財研究所文化形成研究室長 津田 徹英

【第2回】 2013年2月14日(木) 14時~15時30分

「蓮如上人研究の成果と展望」

本願寺史料研究所副所長     金龍  静

【第3回】2013年2月25日(月) 14時~15時30分

「中世の本願寺文書―戦国時代を探る」

本願寺史料研究所上級研究員    大喜 直彦

『増補改訂 本願寺史第1巻』(本願寺出版社発行)をぜひご持参ください。

2.場  所 

聞法会館多目的ホール

京都市下京区堀川通花屋町上ル(西本願寺北側)

3.主  催 

本願寺史料研究所

問い合わせ先  

〒600-8501 京都市下京区堀川通花屋町下ル

浄土真宗本願寺派宗務所内 所務部<文書担当>

℡075-371-5181(代)fax075-351-1372

本願寺史料研究所ホームページ 

一覧に戻る

ホーム活動お知らせ本願寺史料研究所公開講座開催について

ページの先頭へ戻る