台風11号の大雨等による被害について(最終報)

2014年09月09日

1.直属寺院被害状況

  本願寺名古屋別院 鐘楼屋根一部損傷

2.一般寺院被害状況

  岐阜教区  寺院被害  中川南組1ヵ寺・西濃南組1ヵ寺
              雨漏・土塀損傷
  東海教区  寺院被害  朝明組1ヵ寺・桑名組1ヵ寺
              本堂扉損傷・鐘楼損傷
  和歌山教区 寺院被害  和歌山西組2ヵ寺
              土塀損傷・本堂屋根損傷
        門信徒被害 和歌山西組1ヵ寺
              土塀損傷2件
  兵庫教区  寺院被害  播磨東組1ヵ寺・神姫組1ヵ寺
              土砂崩れ・本堂屋根損傷
        門信徒被害 北摂組1ヵ寺・姫路南組2ヵ寺
              家屋損壊1件・床下浸水5件
  四州教区  寺院被害  徳島南組6ヵ寺・徳島北組1ヵ寺
              本堂屋根損傷・本堂外壁損傷・築地塀損傷・雨漏
  安芸教区  寺院被害  豊田東組1ヵ寺
              経蔵白壁損傷
        門信徒被害 志和組1ヵ寺
              床下浸水1件

3.対  応

被災寺院へ随時、総長名見舞電報打電(8月11日~)
追って、前報よりの追加変更箇所を下線表記いたしております。
                                  以 上

一覧に戻る

ホーム活動お知らせ台風11号の大雨等による被害について(最終報)

ページの先頭へ戻る