2015(平成27)年度からの得度習礼を希望する皆様へ

2014年10月15日

 この度、得度式規程が改正され、2015(平成27)年4月1日以降に得度習礼を受ける方は、事前に「得度習礼講習会」の受講が義務化されました。

 

 宗門の僧侶育成の一環として、得度習礼に向けての意識の向上、また勤式作法についての基礎知識や技能の向上を図るため、宗務所(本願寺西山別院内研修道場)または各教区(沖縄県宗務特別区を含む)で「得度習礼講習会」を実施いたします。

 

 本講習会では、「僧侶の心得」並びに「勤式作法」(讃佛偈、重誓偈、正信念佛偈、和讃、御文章、基本作法、荘厳、被着法、勤行実習)についての講習を行います。

 

 「僧侶になるとは、どういうことなのか」「将来、僧侶としてどのように歩むのか」を自身に問い、自覚を深める契機にしていただき、また、勤式作法についても基礎的内容を習得されたうえで、得度習礼に臨んでいただくことを目的としています。

 

~受講者の感想~

 

・得度に向けて心構えが出来た。
・得度習礼までに何を勉強すればよいかが、具体的に分かった。
・基本的な作法をしっかり学べた。
・勉強不足を実感した。

受講者アンケートより

 

◎詳細につきましては、宗務所開催の受講を希望される方は、僧侶養成部(得度習礼担当)へ、教区開催の受講を希望される方は、受講を希望される教区教務所までお問い合わせください。

 

一覧に戻る

ホーム活動お知らせ2015(平成27)年度からの得度習礼を希望する皆様へ

ページの先頭へ戻る