「ネパール地震災害義援金」のお願い

2015年04月27日

 2015(平成27)年4月25日にネパール連邦民主共和国を震源とするマグニチュード7.8の地震が発生し、首都カトマンズを中心にインド等の周辺国においても甚大な被害をもたらしました。
 宗派においては、首都カトマンズに「ネパール開教事務所(ソナム・ワンディ・ブディア所長)」(カトマンズ本願寺)を置き、活動の拠点としています。
 宗門では、「東日本大震災支援金」のご協力を継続してお願いしておりますが、被災地の一日も早い復興を願い、緊急に「たすけあい運動募金」において災害義援金を募ることとし、標記義援金の受付を開始いたしました。
 つきましては、募金にご協力いただきますよう、下記の通りお願い申しあげます。

1.募金の名称 

浄土真宗本願寺派 たすけあい運動募金
「ネパール地震災害義援金」

2.受付口座番号 

郵便振替 01000-4-69957
加入者名 たすけあい募金

※通信欄に「ネパール地震」とご記入ください。
※通常払込料金加入者負担払込書用紙(赤色)をご使用ください。
※払込用紙をご希望の場合は、送付いたしますので、社会部〈災害対策担当〉までご連絡ください。

3.受付期間 

2015(平成27)年4月27日(月)から2015(平成27)年7月31日(金)まで

4.問い合わせ先

〒600-8501京都市下京区堀川通花屋町下ル本願寺門前町
      浄土真宗本願寺派伝道本部
      社会部<災害対策担当>
      TEL075-371-5181
      FAX075-365-6199

※4月27日現在、現地からの報告は、「カトマンズ本願寺」の外壁の剥離及び本堂内天井の損傷。
 メンバー約240名の安否については調査中。

一覧に戻る

ホーム活動お知らせ「ネパール地震災害義援金」のお願い

ページの先頭へ戻る