「思春期・若者を知るための公開シンポジウム」開催

2015年05月13日

今般、「思春期・若者を知るための公開シンポジウム」を京都、東京にて開催することとなりました。宗門が、現代社会に向けて、子ども・若者に対する一定の意見と立場を表明、発信し、また宗門に属する人々の子ども・若者についての意識と行動に変化を及ぼすことを目的として、このシンポジウムを開催することとなりました。今回は特に、身近にいる生きづらさや様々な問題を抱える人々の実情を知り、念仏者として、どのように接しサポートするべきなのかを学ぶものとするものです。宗派がこのような取り組みを始めましたことについて、ご理解をくだされば幸甚でございます。

なお、各寺院へは組長便によりA4版案内チラシを発送しています。
また、関係各方面への周知用に「ポストカード」を作成しておりますので、ご入用の際は各教区教務所または子ども・若者ご縁づくり推進室宛にお問い合わせくださいますようお願い申しあげます。

<名称>

子ども・若者ご縁づくり企画 思春期を知るための公開シンポジウム

<テーマ>

イマドキ思春期の悩みとモヤモヤ
生と性と死から見る関係性のふしぎ発見!

思春期・若者の本音と接する現場の専門家を招いての貴重なセッション!
浄土真宗だからこそできる関わり。それぞれにできる役割がきっと見つかる。

<講演1>

岩室紳也さん

思春期に表出する心と性の課題に振り回されないために
~課題の後追い対策から、未然防止への転換・宗教者への期待~

厚木市立病院泌尿器科医、ヘルスプロモーション推進センター、HIV診療医
学校性教育の第一人者。著書多数。 「コンドームの達人」で検索!

<講演2>

松本俊彦さん

子ども達が抱える困難の根底にあるもの
~気付き・かかわり・つながる大人になるために~
国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所
薬物依存研究部長/自殺予防総合対策センター副センター長 精神科医
依存、自死・自傷(リストカット)など、回復支援の第一人者。著書・訳書多数

<パネルディスカッション>

岩室紳也さん + 松本俊彦さん + 紅音ほたるさん
~若者の性のお悩み相談から~

紅音ほたるさん

元AV女優、ダンサー 一般社団法人つけなあかんプロジェクト代表理事
人気AV女優として活躍した後、アダルトビデオが教科書的に利用されていることに疑問と危機感を持ち、AVは男性向けファンタジーである事実をメディアで紹介。互いを思いやることを基本に、街頭でのコンドーム配布など、意識向上の活動を行う。DJ、ポールダンサーとしても活躍し、知名度を活かして若者の声に広く接する。

<京都開催> 

本願寺聞法会館 2015年6月3日(水)15:30~18:50
京都市下京区堀川通花屋町上ル

<東京開催> 

築地本願寺 2015年9月30日(水)18:00~21:20
東京都中央区築地3-15-1

※ご来場の際は公共交通機関をご利用くださいますようお願いします

主催 

浄土真宗本願寺派

お問い合わせ 

子ども・若者ご縁づくり推進室
075-371-5181(代表)

一覧に戻る

ホーム活動お知らせ「思春期・若者を知るための公開シンポジウム」開催

ページの先頭へ戻る