第35回千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要のご案内

2015年06月23日

 「千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要」は、宗門として、悲惨な戦争を再び繰り返してはならないという平和への決意を確認するため、毎年9月18日に、東京・国立千鳥ヶ淵戦没者墓苑において修行いたしております。
 戦後70年を迎える本年は、ご門主様ご親修のもと法要がご修行となります。いのちの尊さ、非戦・平和の大切さを次世代に語り伝えてゆくためにも、皆様お誘い合わせのうえ、ご参拝ください。

日  時

2015(平成27)年9月18日(金) 12:45~14:15

 

当日の様子はネットでもご覧いただけます。(放送時間13:15~14:30) ≫ ライブ配信ページへ

場  所

国立千鳥ヶ淵戦没者墓苑<東京都千代田区三番町2>


1、宗門関係学校生徒作文
  朗読・表彰式
2、仏教讃歌斉唱・献華
3、平和の鐘
4、平和宣言
5、千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要
  ご門主様ご親修
  正信念佛偈(庭儀・音楽依用)

「平和の鐘」「平和宣言」について

 千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要では、宗門として恒久平和への願いを新たにするため「平和宣言」を行い、さらに「平和の鐘」を撞きます。
鐘の響きは、「讃佛偈」に「響流十方」とお示しのように、仏の教えが十方に響き渡ることを願い、仏法を伝えるものとして大切にされてきました。
「平和の鐘」は、仏のみ教えと、千鳥ヶ淵戦没者墓苑で誓われる平和への決意を、日本国内外に響かせ届けたいという願いのもとはじめられました。
宗門が一体となって平和への思いを新たにするため、各寺におきましても、法要と同時刻(13:15~13:20)に、梵鐘(または喚鐘など)を撞いていただきますようお願いいたします。

電車(公共交通機関)での参拝順路

  • 東京メトロ・東西線「九段下駅」下車
  • 東京メトロ・半蔵門線・「九段下駅」「半蔵門駅」下車
  • 都営地下鉄・新宿線「九段下駅」下車
※各駅よりいずれも徒歩10分

法要当日、団体参拝でバス等にてご来苑の場合、墓苑駐車場には駐車できません(乗降時のみ駐停車可能)。法要中は築地本願寺に回送させていただきますこと、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

本法要についてのお問い合わせは、所務部(文書担当)までお寄せください。
〒600-8501 京都市下京区堀川通花屋町下ル
浄土真宗本願寺派宗務所内 所務部(文書担当)
TEL 075-371-5181(代) FAX 075-351-1372

ご参拝にあたって

  1. ご参拝を予定されている方は、最寄りの教務所までご一報ください。
    ※沖縄在住の方は沖縄県宗務事務所まで

  2. 教区参拝団に参加されたい方は、直接教務所にご相談ください。
  3. 組・寺院などで参拝団を組織される場合、個人で参拝される場合は、ご参拝人数の取りまとめのため、下の書式を参考に8月17日(月)までに最寄りの教務所等まで必ずご一報ください。

  4. 千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要参拝報告書式PDF

一覧に戻る

ホーム活動お知らせ第35回千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要のご案内

ページの先頭へ戻る