2016(平成28)年 御正忌報恩講法要 始まる

2016年01月11日

1月9日から1月16日まで

宗祖親鸞聖人を偲ぶ御正忌報恩講法要が1月9日から始まりました。
初日の逮夜法要前に、ご門主様が御親開扉(ご門主様により、御真影様<宗祖親鸞聖人の木像>ご安置の厨子の扉が開けられる儀式)の後、前門様御導師のもと「大師影供作法」が勤められ、7昼夜にわたる法要が始まりました。

本願寺境内及び聞法会館では「全国児童生徒作品展」「矯正展」「ほっとはあとショップ」「人権パネル展」「東日本大震災復興支援物産展」「バザー」「ビハーラ総合施設パネル展」「もんぼう写真展」など多数出展。法要前・法要後に是非お立ち寄りください。


  • 御影堂に向かう多くの参拝者

  • 法要

  • もんぼう写真展

  • 東日本大震災復興支援物産展

  • JIPPOバザー

  • 矯正展

  • ほっとはあとショップ

  • 全国児童生徒作品展

  • 人権パネル展

  • ビハーラ総合施設パネル展

 

御正忌報恩講法要は、御影堂での法要を中心に16日(土)まで昼夜にわたって諸行事が行われます。

多数のご参拝をお待ちしております。

一覧に戻る

ホーム活動お知らせ2016(平成28)年 御正忌報恩講法要 始まる

ページの先頭へ戻る