「平成28年熊本地震」被害について

2016年08月02日

 8月1日正午現在、被害寺院数は486ヶ寺(直属寺院5ヶ寺・一般寺院481ヶ寺)、門信徒でお亡くなりになられた方は23名となっております。尚、この被害状況は報告のあったものであり、引き続き情報収集に努めております。

1.直属寺院被害状況

本願寺別府別院

香房天井破損、ブロック塀一部倒壊、本堂襖破損、納骨壇仏具破損など

本願寺佐賀教堂

石灯籠倒壊、外壁崩落

本願寺長崎教堂

内陣仏具転倒

本願寺熊本別院

本堂瓦破損、本堂内外部壁はがれ、内陣仏具破損、墓石倒壊など

本願寺人吉別院

本堂向拝天井など破損

2.一般寺院被害状況(継続調査中)

福岡教区

411ヶ寺中、30ヶ寺
本堂基礎のズレ、本堂壁剥離、瓦崩落、内陣損傷、庫裏土壁崩落、門徒会館屋根散乱、山門瓦・壁破損、納骨堂扉変形など

大分教区

289ヶ寺中、38ヶ寺
本堂傾く、本堂壁一部破損、仏具破損、庫裏瓦一部崩落、山門傾く、鐘楼堂倒壊、墓石倒壊、納骨堂瓦落下、納骨堂仏具散乱、石灯籠倒壊など

佐賀教区

266ヶ寺中、82ヶ寺
本堂傾き、本堂瓦崩落、本堂壁破損、墓石・石灯籠倒壊、仏具破損など

長崎教区

129ヶ寺中、6ヶ寺
本堂壁崩落、墓石倒壊、石灯籠倒壊など

熊本教区

466ヶ寺中、322ヶ寺
本堂全壊、本堂半壊、本堂傾く、本堂瓦落下、本堂壁崩壊、本尊破損、内陣仏具破損、庫裏全壊、庫裏半壊、庫裏瓦落下、山門全壊、山門半壊、鐘楼堂全壊、納骨堂損壊、納骨堂瓦崩落、石塔損壊、墓石倒壊など

宮崎教区

87ヶ寺中、3ヶ寺
本堂壁剥落、本堂・納骨堂ひび、壁破損など

3.門信徒被害(継続調査中)

熊本教区での門信徒の死亡(23名)や建物倒壊をはじめ福岡・大分・佐賀教区などから被害報告があります。

4.対  応

現地緊急災害対策本部・熊本地震支援センターなどでは、支援活動を展開するとともに情報収集活動を行っております。これまでの主な対応については次の通りです。
5月21日
〇熊本地震支援センターを熊本教区現地緊急災害対策本部へ移管
5月18日
〇第24次支援隊(1名)がボランティア活動のため出向
5月17日
〇第23次支援隊(1名)がボランティア活動のため出向
5月16日
○第22次支援隊(4名)がボランティア活動等のため出向
5月14日
○第21次支援隊(1名)がボランティア活動等のため出向
5月12日
○第20次支援隊(5名)がボランティア活動等のため出向
5月10日
○第19次支援隊(7名)がボランティア活動等のため出向
5月8日
○第18次支援隊(6名)がボランティア活動等のため出向
5月7日
○第17次支援隊(1名)が熊本地震支援センターへ出向
5月5日
○第16次支援隊(3名)がお見舞並びに現状確認等のため出向
5月4日
○第15次支援隊(12名)がボランティア活動等のため出向
5月1日
○第14次支援隊(1名)が熊本地震支援センターへ出向
4月30日
○第13次支援隊(12名)がボランティア活動等のため出向
4月28日
「熊本地震支援センター」(本願寺大牟田別院)近隣に活動者用駐車場設置
「熊本教区現地緊急災害対策本部」(本願寺熊本別院内)「熊本地震支援センター」
  (本願寺大牟田別院内)への救援物資休止にかかるお知らせ
○第12次支援隊(1名)が熊本地震支援センターへ出向
4月26日
○第11次支援隊(11名)がボランティア活動等のため出向
4月23日
熊本地震支援センターブログ開設
4月22日
○第10次支援隊(3名)が佐賀・長崎・熊本教区へお見舞・被害状況確認等のため出向
○第9次支援隊(13名)が被災地における炊き出し・ボランティア活動等のため出向
4月21日
○第8次支援隊(ボランティア活動物資搬送)が伝道本部から出向
本願寺大牟田別院に熊本地震支援センター設置
4月20日
○平成28年熊本地震に関する総長談話を発表
○第7次支援隊(3名)が復興支援のため出向
4月19日
○第6次支援隊(4名)がお見舞並びに現状確認・取材のため出向
4月18日
○「熊本地震緊急災害対策本部」「熊本教区現地緊急災害対策本部」設置
○第5次支援隊(2名)が現状確認と支援体制の確立のため出向
○第4次支援隊(3名)が救援物資と現状確認のため熊本教区へ出向
4月17日
○第3次支援隊(救援物資搬送)が伝道本部から出向
4月16日
○第2次支援隊(5名)が熊本・大分教区へ出向
4月15日
○第1次支援隊(2名)がお見舞及び被災状況視察のため熊本教区へ出向
4月14日
○社会部<災害対策担当>において情報収集。熊本教区をはじめとする被災地域の各教区教務所が被害状況の収集

5.熊本地震支援センター並びに熊本教区現地緊急災害対策本部の活動現況

(1)活動者数(延べ人数) 913人(支援センター)
              387人(現地緊急災害対策本部)
(2)宿泊者数(延べ人数) 627人
(3)主な活動内容
○被災寺院本堂・納骨堂の片付け作業を熊本市・益城町・御船町などの46ヶ寺で行った。 ○炊出しを益城町内の特定養護老人ホームや熊本市内保育園・公園・小学校で13回行った。 ○支援物資を熊本別院、熊本市内・益城町・城南町内の寺院や被災者の避難場所などに搬送した。 ○支援活動の連絡調整、内容確認を随時行っている。
(4)支援物資内容
米、水、菓子、靴下、ペーパータオル、ブルーシート、土のう袋、トイレットペーパー、下着、ハンドクリーム、芳香剤、消毒アルコール、ファブリーズ、洗剤、殺虫剤など
(5)今後の予定
被災寺院での後片付け作業などを予定。
 ※子細の内容はブログをご参照ください。ボランティアの活動につきましては、本願寺熊本別院ホームページをご参照ください。

6.平成28年熊本地震電話法律相談

平成28年熊本地震で被災された方々を対象とした電話法律相談を行っております。
詳細については、下記ページをご覧ください。
「東日本大震災及び平成28年熊本地震電話法律相談窓口のご案内」

7.「たすけあい運動募金災害義援金募集」について(お願い)

宗派においては、たすけあい運動募金「平成28年熊本地震」災害義援金の受付を開始いたしました。
つきましては、募金にご協力いただきますよう、お願い申しあげます。

詳細は以下のPDFファイルに記載してあります。ご覧ください。

8.被害状況

①本願寺熊本別院被害状況

news00087.jpg news00088.jpg
屋根・下がり棟 屋根・大棟
news00089.jpg news00090.jpg
内陣・仏具散乱 墓石倒壊

②一般寺院被害状況

news20160419-1.jpg news20160419-2.jpg
熊本教区益北組内寺院本堂 熊本教区益北組内寺院本堂
news20160419-3.jpg news20160419-4.jpg
大分教区由布院組内寺院 大分教区由布院組内寺院墓地

③市街地被害状況

news00091.jpg news00092.jpg
益城町木山 益城町木山
news00093.jpg news00094.jpg
益城町木山 益城町木山

9.更新履歴

過去の報告については、下記のPDFファイルにてご覧いただけます。

「平成28年熊本地震」被害について(第9報)          2016-04-27
「平成28年熊本地震」被害について(第8報)          2016-04-25
「平成28年熊本地震」被害について(第7報)          2016-04-22
「平成28年熊本地震」被害について(第6報)          2016-04-20
「平成28年熊本地震」被害について(第5報)          2016-04-19
「平成28年熊本地震」被害について(第4報)          2016-04-18
「平成28年熊本地震」被害について(第3報)          2016-04-17
「平成28年熊本地震」被害について(第2報)          2016-04-16
「平成28年熊本地震」被害について(第1報)          2016-04-15
一覧に戻る

ホーム活動お知らせ「平成28年熊本地震」被害について

ページの先頭へ戻る