第40回本願寺国際センターゼミナール(惠範講座)<特別記念シンポジウム>について

2018年02月01日

1976(昭和51)年より始まった本講座は今年で40回を迎えました。この記念すべき節目に、提言者として大谷光真 浄土真宗本願寺派前門主、小原克博 同志社大学教授、コーディネーターに釈徹宗 相愛大学教授を迎え、「宗教と現代社会との関わりについて」をテーマに特別記念シンポジウムを開催します。急速に変化し続ける社会情勢の中、宗教が現代社会とどのように関わり、将来どのように関わることができるのか、来場者とともに展望したいと思います。

最新情報などは下記ホームページをご覧ください。
浄土真宗本願寺派国際センターホームページ( http://international.hongwanji.or.jp/jp/information/1801.html )

国際センターゼミナール特別記念シンポジウムチラシ画像
1.期  日 2018(平成30)年2月14日(水) 17:30‐19:30
2.会  場 聞法会館3F 多目的ホール
3.お申込み ※要事前申込
下記のお問い合わせ先に、2月9日(金)までお電話またはFAXにてご連絡ください。
4.お問い合わせ 浄土真宗本願寺派 国際センター
寺院活動支援部<国際伝道担当>
 〒600-8341  京都市下京区東中筋通六条下ル学林町303-1
 TEL:075-371-5547
 FAX:075-371-4070
一覧に戻る

ホーム活動お知らせ第40回本願寺国際センターゼミナール(惠範講座)<特別記念シンポジウム>について

ページの先頭へ戻る