「春の法要(恵信尼公750回忌法要・立教開宗記念法要)」及び「Shinran's Day」にて行われる文化財特別公開について

2018年04月01日

2018(平成30)年4月13日、14日に行われる「恵信尼公750回忌法要(春の法要)」、また15日に行われる「立教開宗記念法要(春の法要)」、4月16日に行われる「Shinran's Day」にあわせまして文化財特別公開をいたします。

法要の日程につきましては、下記ページをご覧ください。
「春の法要(恵信尼公750回忌法要・立教開宗記念法要)」日程について

1.公開時間
  1. 「春の法要」期間中【4月13日(金)、14日(土)、15日(日)】
     4月13日(金)  10:00~13:40
       14日(土)  11:30~15:00
       15日(日)  14:30~16:30
  2. 「Shinran's Day」期間中【4月16日(月)】
     4月16日(月)  11:00~12:00
     ※16日は、書院を除く、旧仏飯所、経蔵、太鼓楼のみの公開となります。
2.公開場所
  1. (1)書院(国宝・重要文化財)
    書院画像
    鴻之間、南能舞台など文化財を公開します。
  2. (2)旧仏飯所(未指定文化財)
    旧仏飯所画像
    旧仏飯所は阿弥陀堂・御影堂の尊前にお供えする仏飯を炊事していた建物で、1811年のかまどを復元しています。5年ぶりの公開。
  3. (3)経蔵(重要文化財)
    経蔵画像
    経典を納められている八角形の棚は回転する構造になっていることから「転輪蔵」とも呼ばれる建物です。3年ぶりの公開。
  4. (4)太鼓楼・御成門(重要文化財)
    太鼓楼・御成門画像
    時を知らせる太鼓を収納した楼閣建築の建物。明治維新後、新撰組元隊士がこの太鼓楼の太鼓番をしたとも伝えられています。明治維新後150年にあたり、写真パネル(内部)展示や太鼓楼横にある御成門を開門します。
  5. ※各文化財は音声ガイドにて説明いたします。
  6. ※特別公開場所での写真撮影は禁止します(太鼓楼は可)
3.公開時間 法要お勤め中は公開いたしません。
期間中の法要時間に合わせ公開時間を設定しております。
問い合せ先
本願寺内務室<財産管理担当>
TEL:075-371-5181(代表)
一覧に戻る

ホーム活動お知らせ「春の法要(恵信尼公750回忌法要・立教開宗記念法要)」及び「Shinran's Day」にて行われる文化財特別公開について

ページの先頭へ戻る