報恩講参拝奨励リーフレット『報恩講をご縁に⑥』を作成いたしました

2019年08月29日

 宗門総合振興計画の取り組みの一環として、本年も報恩講参拝奨励リーフレット『報恩講をご縁に』を作成いたしました。

 本文では、「眼差しの中で」として、私たちは決して一人で"生きていく"のではなく、多くの「眼差しの中」で"生かされている"ということについて説明している文章や、稲城選惠和上(1917~2014)の法話「いまが終いでも間に合っている」などを掲載しています。大変読みやすくわかりやすい内容になっていますので、お寺やご家庭での報恩講の奨励にご活用ください。

 なお、裏面には報恩講の日程を書き込めるようになっており、ご寺院の報恩講案内としても使用できます。

 希望者には無償(送料は着払い)でお届けいたしますので、伝道本部 重点プロジェクト推進室(TEL 075-371-5181 FAX 075-351-1372)までご連絡ください。


報恩講リーフレット『報恩講をご縁に⑥』

こちらからダウンロードのうえ、印刷してご利用ください。

※両面印刷の際は、「短辺とじ」を選択ください。

一覧に戻る

ホーム活動お知らせ報恩講参拝奨励リーフレット『報恩講をご縁に⑥』を作成いたしました

ページの先頭へ戻る