2016(平成28)年度 布教使課程C(研修会受講制)コース開講要項

2016年10月07日

 平成27年総局告示第2号(平成27年12月22日付)及び平成28年総局告示第31号(平成28年9月28日付)に基づき、布教使補並びに布教使課程C(研修会受講制)コース検定試験合格者を対象に以下の通り2016(平成28)年度布教使課程C(研修会受講制)コースを開講いたします。

 

1.期日・会場

※受付期間外の申し込みにつきましては、返戻いたします。

 

期 日

研 修

会 場

第2回

2017(平成29)年1月31日(火) ~ 2月3日(金)

教学研修

聞法会館

 〃 1月30日(月) ~ 2月3日(金)

実演研修

伝道院

<受付期間>11月21日(月)~12月22日(木)

第3回

2017(平成29)年2月13日(月) ~ 2月17日(金)

実演研修

伝道院

<受付期間>11月21日(月)~12月22日(木)

各回、受付最終日までに僧侶養成部<布教使担当>必着

第3回は実演研修のみ開講です。第2回との併願はできません。

3.対 象 者  

①布教使補

②布教使課程A(全寮制)コース修了者(布教使任用申請資格未取得者)

③布教使課程A(全寮制)コース前期受講者

④布教使課程B(龍谷大学大学院実践真宗学研究科)コース修了者

 (布教使任用申請資格未取得者)

⑤布教使課程C(研修会受講制)コース検定試験合格者

 

※上記対象者①から⑤の検定試験免除の有効期間は、下記の通り

 ①平成29年3月31日まで(平成24年宗達 第15号 附則 第4項)

 ②・③・④Aコース又は、Bコースの受講終了日から5年以内

  (布教使課程設置規程施行条例 第19条及び第22条)

 ⑤検定試験合格日から5年以内

  (布教使課程設置規程施行条例 第19条)

4.定  員  

<教学研修>70名/1科目

<実演研修>30名      ※定員になり次第締め切ります。

5.研修内容

<教学研修>布教のための仏教学・真宗史・真宗学Ⅰ・真宗学Ⅱ

<実演研修>伝道、布教実演、話し合い法座

6.試  験

<教学研修>筆記試験:仏教学、真宗史、真宗学Ⅰ、Ⅱ

<実演研修>実演試験:布教実演
筆記試験:伝道

7.参 加 費

<教学研修> 10,000円/1科目

<実演研修> 30,000円

(初日受付で徴収)※試験辞退(欠席)の場合であっても返金はできません

8.服  装

<教学研修> 略服第二種[布袍・平服・輪袈裟・単念珠]、または正服第二種[布袍・白服・輪袈裟・単念珠]※雪駄

<実演研修> 実演・実演試験:略装第三種[黒衣・白服・輪袈裟・中啓(※夏扇不可)・双輪念珠(切房)]

講義・筆記試験:略服第二種、または正服第二種

※平服については、下記の服装に準じてください。

男性:スラックス・襟付きシャツ  女性:華美にならない服装

男女ともに素足不可。会場が伝道院の場合、スリッパ(上履き)をご持参ください。

9.必要書籍

①『浄土真宗聖典(註釈版)』

②『浄土真宗聖典 七祖篇(註釈版)』

③『浄土三部経と七祖の教え』(真宗学Ⅱ)

④『釈尊の教えとその展開―中国・日本篇―』(仏教学)

⑤『釈尊の教えとその展開―インド篇―』(仏教学)

⑥『真宗の教義と安心』

⑦『新編 安心論題綱要』

⑧『拝読 浄土真宗のみ教え』

実演研修受講の場合は上記①、⑥、⑧のみ持参とし、それ以外は参考書籍とする。

10.参考図書  

『浄土真宗辞典』

(必要書籍・参考図書の取扱先はすべて本願寺出版社)

その他必要と思われる参考文献、辞典等

11.参加申込

所定の「参加申込書」に必要事項の記入及び、記名押印のうえ、下記証明書を添えて僧侶養成部<布教使担当>へお申し込みください。

2016(平成28)年度「布教使課程C(研修会受講制)コース」受講申込書PDF

12.証 明 書

科目合格者(教学)・・・ 科目合格証 (原 本)
検定試験合格者・・・・・ 検定試験合格証 (コピー)
Aコース修了者・・・・・ 修了証 (コピー)
Aコース前期受講者・・・ Aコース前期受講証明書 (コピー)
Bコース修了者・・・・・ 履修証明書 (原 本)
Cコース合格者・・・・・ (教学・実演)合格証 (コピー)

 

実演研修へ申し込みの方は、必ず「布教実演原稿3部」(パソコン、コピー可)を添付してください。「参加申込書」のみの申し込みは受け付けません。

1.内 容・・・布教実演を行う原稿(実演時間13分以上15分以内)

2.体 裁・・・A4判400字詰原稿用紙(8枚程度)

法話原稿の作成についてPDF

※原稿は折らずに、右側2点をホッチキスで留めてください。

※送料は各自ご負担ください。

13.留意事項  

①参加者には、後日、参加受理書をもって通知いたします。なお、受験科目にかかる講義は出席を必須とし、試験のみの参加は認めません。

②聞法会館の宿泊は、直接聞法会館(075-342-1122)へご連絡ください。

③期間中、昼食は各自でお取りください。

④講義の録音は一切禁止といたします。

⑤布教実演試験の際は、暗記し、法話原稿、メモ書等の参照はできません。

自家用車での乗り入れは禁止します。公共交通機関等をご利用ください

 

お問い合わせは、僧侶養成部<布教使担当>

〒600-8501 京都市下京区堀川通花屋町下る
浄土真宗本願寺派宗務所内(TEL:075-371-5181)までご照会ください。

 

2016(平成28)年度 布教使課程C(研修会受講制)コース開講要項PDF

一覧に戻る

ホーム活動募集2016(平成28)年度 布教使課程C(研修会受講制)コース開講要項

ページの先頭へ戻る