平成28年度 宗学院本科研究生・別科受講生募集について

2016年01月21日

 「浄土真宗本願寺派宗学院」は、大正13(1924)年に創設され、宗門の礎である真宗教学の研鑽を行うとともに、教学の中心となるべき学者を輩出してまいりました。
  浄土真宗の根本聖典である『教行信証』をはじめとして、その他の宗祖の著作をも学び、さらに印度・中国・日本の仏教思想をその分野の権威が教授するという内容になっております。加えて院生に対する個人指導も行われ、その中から博士論文を提出する者も多数でてきています。
  また、平成14(2002)年度から「宗学院別科」が開設され、広く宗学に志を有する僧侶を対象に「安心論題」「三経七祖教義」「仏教概論」「本典概説」等の講義を開講しております。各講義は、いずれも一年あるいは二年で完結するように進められており、複数年にわたって受講される人がたくさんおられます。なお、別科では聴講生の制度も設けており、浄土真宗他派の僧侶の方にも門戸を開いております。
  本派宗学院において学びを深めていただきたく、多くの方々の応募をお待ちいたしております。

 

詳しくは宗学院ホームページをご覧ください→宗学院ホームページへ

一覧に戻る

ホーム活動募集平成28年度 宗学院本科研究生・別科受講生募集について

ページの先頭へ戻る