2016(平成28)年度安居専修科開設要項

2016年04月25日

安居開繙(開講)の期間中、学階取得への道をひらくため、安居専修科を開設いたします。
浄土真宗本願寺派の僧籍を有する方ならどなたでも受講できます。


1.期 間   

2016(平成28)年7月18日(月)~31日(日)
18日の受付時間:10時45分~12時15分
18日の集合時間:12時20分(時間厳守)
日程についての詳細は下記PDFに記載してありますのでご覧ください。

2.場 所 

龍谷大学大宮学舎内 (京都市下京区七条通大宮東入大工町125-1)

3.受講資格 

浄土真宗本願寺派の僧侶

4.講 義 

安心論題            講師 輔教 稲田英真
三経七祖教義        講師 輔教 大江宏玄
仏教概論            講師 輔教 赤松信映
副課講義「真宗教義の特色」 講師 輔教 赤井智顕
    「仏教思想の展開」 講師 輔教 佐竹真城
会読講習会         講師 輔教 大在憲達
*安居の会読を聴講していただきます。
*大衆招待会、法供会法要、能化追慕会、記念撮影、その他期間中の安居特別行事に参加することができます。

5.特 典 

安居専修科の終了考査に2回以上合格した方は、学階得業の予試および本試が免除されます。

6.服 装

平服、布袍、輪袈裟

7.授 業 料

20,000円 *所定の振込用紙にて納入ください
※宿泊・食事・移動の費用は自己負担です。各自でお手配ください。

8.終了考査冥加金

8,000円(受験希望者のみ)
*専修科開講期間中に納入いただきます

9.締 切 

2016 (平成28)年6月10日(金) (当日消印有効)
*受講願は必ず郵送にてご提出ください。FAXでは受け付けいたしません。

10.その他留意事項

①テキストは『新編安心論題綱要』・『釈尊の教えとその展開―インド篇』・『釈尊の教えとその展開―中国・日本篇』・『浄土三部経と七祖の教え』(以上、本願寺出版社)です。

②聖教・参考書籍は『浄土真宗聖典註釈版』・『浄土真宗聖典註釈版(七祖篇)』・『浄土真宗聖典全書』「三経七祖篇」「宗祖篇 上」「相伝篇 上」「相伝篇 下」(以上、本願寺出版社)です。その他必要な場合はお知らせします。

③「着京届」を開繙式当日に安居事務所へ提出してください。

④健康保険証を必ず持参してください。健康上、特に留意を要する方は専修科受講願の特記事項欄へご記入ください。なお、現住所以外の緊急連絡先がありましたら併せてご記入ください(安居事務所で守秘いたします)。

⑤本願寺周辺は全面禁煙です。龍谷大学内の指定場所をご利用ください。

⑥龍谷大学大宮学舎及び本願寺中央幼稚園付近は駐車禁止です。北境内地駐車場をご利用ください。

11.申込先・連絡先 

安居事務所
〒600-8501 京都市下京区堀川通花屋町下る
浄土真宗本願寺派宗務所勧学寮内
TEL 075-371-5181㈹ FAX 075-371-3187
※安居開講期間中は龍谷大学大宮学舎本館内に事務所を設置します

一覧に戻る

ホーム活動募集2016(平成28)年度安居専修科開設要項

ページの先頭へ戻る