2017(平成29)年度 龍谷大学社会学部コミュニティマネジメント実習受け入れ寺院の募集について

2016年08月04日

 人口減少、少子高齢化、核家族化の影響を受け、地域活力が低下する一方、これまで地域コミュニティを維持してきた寺院の活動は、近年寺院の外から注目されています。
 そこで、宗派と龍谷大学社会学部(コミュニティマネジメント学科)が連携し、寺院をフィールドとした地域連携に取り組む実習を計画いたしました。
 学生の皆さんは日常的な寺院活動や法要行事に参加しながら、寺院の活動を学ぶとともに、地域住民も交えた地域活性化の企画も行い、地域おこしに参画するための知識や能力を身につけます。
 この実習は「宗門総合振興計画」にて推進される「持続可能な寺院のあり方を検討し、運用する」先駆的取り組みとして期待いたしております。以下の条件をご確認のうえ、学生の受け入れをお願いいたします。

1.申込条件
  1. (1)大津市瀬田より約1時間圏内の寺院(公共交通機関にて移動できること)
  2. (2)月1回程度受け入れできること(4月~12月の期間となります)
  3. (3)ご門徒が積極的に活動され、寺院を支えていること
  4. (4)学生の寺院活動への参加を受け入れできること
  5. (5)地域住民を交えての企画を検討、受け入れできること
2.申込期限2016(平成28)年9月15日(木) (2017(平成29)年度募集は終了しました)
3.申込方法

「実習受け入れ申込書」を寺院活動支援部<過疎地域対策担当>へ郵送・FAX・メールいずれかの方法により提出ください。
申込書は、寺院活動支援部<過疎地域対策担当>ご連絡いただきお取り寄せいただくか、以下よりダウンロードしてご利用ください。

[実習受け入れ申込書](PDFファイル)

4.留意事項
  1. (1)寺院活動のお手伝いではありません。
  2. (2)募集寺院数は5ヶ寺程度を予定しています。
5.申込・問合せ先
〒600-8501 京都市下京区堀川通花屋町下る 浄土真宗本願寺派宗務所内
寺院活動支援部<過疎地域対策担当>
TEL 075-371-5181(代表) FAX 075-371-8434(直通)
e-mail kokunai-kaso@hongwanji.or.jp
一覧に戻る

ホーム活動募集2017(平成29)年度 龍谷大学社会学部コミュニティマネジメント実習受け入れ寺院の募集について

ページの先頭へ戻る