2016(平成28)年度「坊守式及び坊守式研修」開催要項

2016年12月08日

坊守として必要な基本的事項を習得し、寺院における諸活動の中からのよろこびや悩みをともに語りあう研修を通して、坊守としての本分をつくす旨を仏前に誓約することを目的とする「坊守式」及び「坊守式研修」を開催いたします。
参加要項などは下記をご覧になってください。


1.開催期日 2017(平成29)年1月23日(月)・24日(火)
2.会  場
<坊守式研修>
聞法会館
住所:〒600-8357
   京都市下京区堀川通花屋町上ル柿本町600-1
電話:075-342-1122(代表)
<坊 守 式>
阿弥陀堂
3.日  程 下記のPDFファイルにてご確認ください。

日程

4.参加対象 寺族規程第4条第1項に規定された坊守

※『坊守とは、前条の規定による寺族のうち、住職の配偶者及び住職であった者の配偶者又は住職が適当と認めた20歳以上の寺族で、寺院備付の坊守名簿に登録された者をいう。』

5.募集人数 70名
6.費  用 20,000円(坊守式受式冥加15,000円、研修費5,000円)
※研修期間中の宿泊費・食費を含む。
7.持 参 品 念珠、第1種寺族式章(坊守式章)、『勤行用聖典』、筆記用具、健康保険証、その他必要と思われるもの。
8.申込方法 所定の「坊守式研修参加申込書」・「坊守式受式願・宣誓書」に必要事項をご記入のうえ、所属寺住職または住職代務の承認を得、組長、教務所長の進達を経て寺院活動支援部宛にご提出ください。

受式冥加金、研修費は当日受付にてお預かりいたします。
なお、坊守式当日(1月24日)晨朝後に帰敬式を受式される方は、内願法名申請等にご留意いただきお申し込みください。


※PDFファイルをダウンロードし、ご利用ください。

坊守式受式願・宣誓書

坊守式研修参加申込書

9.締め切り

2016(平成28)年12月14日(水)
寺院活動支援部<国内伝道・寺院伝道支援担当>必着
※ただし、締め切り前でも募集人数に達し次第締め切ります。

10.待  遇
  1. (1)坊守式研修全日程を修了した者には、修了証を交付します。
  2. (2)坊守式を受式した者には、坊守式受式証を授与し、坊守式受式者名簿に登録します。
11.備  考
  1. (1)参加者は全員聞法会館に宿泊いただきます。(事務局にて部屋を割振りいたします)
  2. (2)会場までの交通費は自己負担となります。
  3. (3)服装については、研修会・式両日とも平服(華美な服装は避ける)に、坊守式章を着用いただきます。
  4. (4)坊守式章は、当日受付にてご購入いただけます。
12.問い合わせ先 寺院活動支援部<国内伝道・寺院伝道支援担当>
伝道本部 1階
〒600-8501 京都市下京区堀川通花屋町下る
浄土真宗本願寺派宗務所
電 話:075-371-5181(代表)
FAX:075-351-1211
一覧に戻る

ホーム活動募集2016(平成28)年度「坊守式及び坊守式研修」開催要項

ページの先頭へ戻る