シンポジウム『ご縁』開催について

2017年02月08日

 今般、「仏教の可能性-震災後の日本と仏教」をテーマとした「シンポジウム『ご縁』」を開催いたします。東日本大震災七回忌を迎える今、仏教の精神に基づき何ができるのか、各界の有識者をお迎えして学びを深めたいと思います。
詳しい内容につきましては、PDFをご覧ください。


シンポジウム「ご縁」PDF

1.日  時 2017(平成29)年3月4日(土)13:30~16:20
2.会  場 築地本願寺 本堂
3.登 壇 者
提言者
古 賀 茂 明(古賀茂明政策ラボ代表・フォーラム4提言者・元経産省職員)
鈴 木 岩 弓(東北大学教授)
玄 侑 宗 久(作家・臨済宗妙心寺派 福聚寺住職)
釈   徹 宗(相愛大学教授・浄土真宗本願寺派 如来寺住職)
コーディネーター
丘 山 願 海(浄土真宗本願寺派総合研究所 所長)
4.入 場 料 無料(定員500名) 事前申込必要
5.申し込み方法 郵送、電話、FAX、メールのいずれかの方法で、必要事項(代表者名・住所・電話番号・FAX番号・参加人数)を下記申し込み先までお知らせください。
6.申し込み
お問い合わせ先
〒600-8501 京都市下京区堀川通花屋町下ル
       浄土真宗本願寺派 重点プロジェクト推進室
       (シンポジウム『ご縁』係)
TEL 075-371-5181(代) FAX 075-351-1372
E-mail sympo-goen@hongwanji.or.jp
一覧に戻る

ホーム活動募集シンポジウム『ご縁』開催について

ページの先頭へ戻る