2018(平成30)年度 「念仏奉仕団」開催要項

2017年09月20日

本願寺の清掃奉仕を通して、愛山護法の念を深め、宗祖親鸞聖人のみ教えに学ぶとともに、仏恩報謝の生活にいそしみ、真の念仏者としての自覚と意識を高める機縁とすることを目的とし開催いたします。

1.日  程

1泊2日(基本日程参照)
 ・第1日目 13:00~16:30
 ・第2日目  8:50~12:00(晨朝参拝 6:00~)

※都合により、日程内容(時間・場所)を変更する場合がございます。
特に「記念撮影・ご面接」は原則初日ですが、第2日目となることがありますので、あらかじめご了承ください。

2018(平成30)年度「念仏奉仕団」基本日程

平成29年度奉仕団画像 2018(平成30)年度「念仏奉仕団」開催日

2.参加対象 浄土真宗本願寺派の門信徒(僧侶・寺族等の引率者を含む)で構成された10名以上の団体
3.定  員 1回につき400名を定員といたします。
(定員になり次第、締め切らせていただきます)
4.会場並びに控室 安穏殿2階となります。
5.奉仕内容

両堂・渡り廊下・喚鐘廊下、白洲境内地・百華園・書院(虎之間・鴻之間・大玄関・東狭屋之間・北狭屋之間)・大谷本廟・角坊・日野誕生院での清掃作業。

※本刹での清掃奉仕に並行して、50名規模による大谷本廟(年間2回)及び角坊(年間1回)、日野誕生院(年間1回)の清掃奉仕を実施いたします。

6.受付手順
  1. 参拝教化部念仏奉仕団係へお電話、または直接お申し込みください。
    お申し込みの際には参加希望日・希望参加人数・団体名・代表者名・連絡先をお伺いいたします。
  2. ②受付後「予約通知書」を送付いたします。
  3. ③参加日の約3ヵ月前に「申込書類一式」を送付いたします。
  4. 「申込書類一式」に必要事項を記入・捺印のうえ、参加日の1ヵ月前までに参拝教化部念仏奉仕団係宛にご提出ください。同申込書類の受理をもって参加手続き完了といたします。
    ※2017(平成29)年11月1日(水)午前9時より受付開始となります。
7.携 行 品 勤行聖典、念珠、門徒式章、雑巾1枚、清掃奉仕のできる服装、健康保険証、その他各々が必要とするもの
8.宿舎・食事
  1. 参加期間中の宿舎・食事は、各団体でご手配ください。
  2. ②参加両日の昼食会場として、奉仕団会場(安穏殿2階)の使用を希望されます場合は、「念仏奉仕団 参加申込書 [1]」にご記入ください。
  3. ③第1日目の昼食会場を希望される団体は、12時までに奉仕団会場(安穏殿2階)へご集合ください。
    また、弁当箱等のごみは、発注業者に引き取るよう指示いただきたく、ご協力をお願いいたします。
  4. ※12月20日(お煤払い)の朝食は当方にて用意いたします。
9.そ の 他
  1. ①日程の遵守
    奉仕団日程中は、永代経法要参拝・大谷本廟参拝(納骨を含む)・聖跡参拝など、別行動はできませんのでご注意ください。
  2. ②参加者の健康状態の把握
    参加者の中で健康上不安のある方があれば、あらかじめその対応策を確認くださいますようお願いいたします。
    【緊急病院・医院】
     ・武田病院
      京都市下京区塩小路通西洞院東入東塩小路町841-5
      電話:075-361-1351
     ・あそか診療所
      京都市下京区花屋町通堀川西入ル
      電話:075-371-0586
連 絡 先
参拝教化部 念仏奉仕団係
 住 所:〒600-8501 京都市下京区堀川通花屋町下る本願寺寺務所
 電 話:075-371-5181( 代表 )
 FAX:075-371-7601( 直通 )
一覧に戻る

ホーム活動募集2018(平成30)年度 「念仏奉仕団」開催要項

ページの先頭へ戻る