2018(平成30)年度 勤式練習生募集要項

2017年12月05日

1.期  間 2018(平成30)年4月5日(木) ~ 同年7月26日(木)
2.開講場所 勤式指導所(門徒会館)
3.募集人数 100名程度
4.資  格
  1. ①本願寺派僧侶
  2. ※入所試験までに得度受式をされた方
    なお、2018(平成30)年2月の得度習礼を受けられる方は、本願寺得度習礼所より発行の願記「受理通知」の写し(コピー)を添付してください。
  3. ②満20歳以上
  4. ※生年月日が1998(平成10)年4月1日以前の方
  5. ③当所課程未修了者
  6. ※すでに勤式練習生課程・研究生課程を修了されている方は受験できません。
5.講義内容 声明・正信偈・礼讃・読物・作法・法式故実・声明講讃・実践運動・法要行事の実習他
6.出願手続 下記書類(所定の用紙)に受験冥加金(8,000円)を添えて、各教区教務所・沖縄県宗務事務所を通じて、僧侶養成部<勤式担当>宛提出。
  1. 勤式練習生課程入所試験受験願 1通
  2. 履歴書 1通
  3. 得度願記受理通知の写し (2月得度習礼所入所許可手続き済の者のみ)
  4. 返信用封筒 2通(長形3号・角形2号それぞれ1通)
  5. ※各々の封筒の表に、住所・名前を必ず明記し、速達特定記録郵便扱として、530円(長形3号)・580円(角形2号)分の切手を貼付のこと。
  6. ※長形3号は、受験要綱・受験票の発送用として、角形2号は、判定結果(合否)通知用として使用いたします。
    (切手代金は、封入内容の変更を考慮した上での金額としています)
  7. 受験願PDFダウンロード
  8. 履歴書PDFダウンロード
7.願書締切日 2018(平成30)年2月6日(火) ※僧侶養成部<勤式担当>必着【厳守】
8.試 験 日 2018(平成30)年3月6日(火)
9.試験内容
  1. ①筆記試験
  2. ②実演試験
  3. ※両試験とも得度習礼の範囲内で行います。なお、受験にかかる受付集合時間等、詳細につきましては、願書締め切り後、文書をもって連絡いたします。
10.合格発表 2018(平成30)年3月中旬頃(予定)
合否につきましては、受験者全員に文書をもって通知いたします。
※合否に関わる電話でのお問い合わせは、ご遠慮ください。
11.授与資格
  1. ①勤式練習生の教科課程を修了し、その成績が平均65点以上の者は、本人の願出により法務員資格試験が免除されます。
  2. ②勤式練習生課程修了者は、巡讃許可の有資格者(巡讃許可・報恩講式および歎徳文伝授の出願資格)となります。
12.経  費
  1. ①願記冥加 ¥8,000.-(願書提出時に願記一式に併せて納入)
  2. ②受講料  ¥160,000.-(合格通知に振込用紙同封)
13.そ の 他
  1. ①出願にかかる願書一式は、勤式指導所ホームページまたは上記PDFファイルをダウンロードのうえ、お手続きください。
  2. ※尚、願書一式の送付を希望される方は、「勤式練習生課程入所試験受験願記送付希望」と記載いただき、送付先住所・名前・連絡先電話番号・返信用切手(120円)を添えて、僧侶養成部<勤式担当>までご請求ください。
  3. ②所属寺および本人の賦課金に滞納のある場合、また書類に不備がある場合は、願書を受理できません。
  4. ③当課程開講期間中は、土日曜日・祝日も、晨朝出勤、講義、実習を行うことがあります。詳細は開講後に説明いたします。また、当課程開講期間中と併用して、教師教修及び教師検定試験講習会等の研修を受験・受講することは出来ません。
  5. ④当課程修了にあたっては、出席率なども加味されます。
  6. ⑤前項経費の他に、教材費等の経費が必要です。詳細につきましては、合格通知に必要教材等、入所・受講に関する書類を同封いたします。
  7. ⑥勤式練習生課程に関するお問い合わせは、僧侶養成部<勤式担当>・勤式指導所までお願いいたします。なお、土日曜日・祝日等宗務所休日はお問い合わせを受けかねますので、あらかじめご了承ください。
問い合せ
〒600-8358 京都市下京区堀川通花屋町下る
       浄土真宗本願寺派 伝道本部内
       僧侶養成部<勤式担当>・勤式指導所
       TEL 075-371-5181(代)
       FAX 075-371-5311
一覧に戻る

ホーム活動募集2018(平成30)年度 勤式練習生募集要項

ページの先頭へ戻る