第27期 ビハーラ活動者養成研修会 募集要項

2018年04月02日

1.開催趣旨

第25代専如ご門主のご親教「念仏者の生き方」に則り、宗祖親鸞聖人のみ教えのもと、医療、福祉、在宅において、僧侶・寺族・門信徒の果たすべき役割を探求し、相手の苦悩に共感し和らげることができるビハーラ活動者を養成する

2.研修内容

○ 基本学習会〈70.5時間〉
  1. A.導入(3時間)
  2. B.浄土真宗におけるビハーラ活動の意義(8時間)
  3. C.福祉におけるビハーラ活動の意義(22.5時間)
  4. D.医療におけるビハーラ活動の意義(13時間)
  5. E.カウンセリングとビハーラ(21時間)
  6. F.まとめ(3時間)
  1. ≪基本学習会開催日≫
  2. ■第1回基本学習会 2018年 6月30日(土) ~ 7月1日(日)
  3. ■第2回基本学習会 2018年 7月28日(土) ~ 7月29日(日)
  4. ■第3回基本学習会 2018年10月20日(土) ~ 10月21日(日)
  5. ■第4回基本学習会 2019年 2月 2日(土) ~ 2月3日(日)
  6. ■第5回基本学習会 2019年 7月19日(金) ~ 7月21日(日)
基本学習会日  数実  習
4月
5月
6月第1回基本学習会1泊2日
7月第2回基本学習会1泊2日
8月第1回実践実習
ビハーラ本願寺開催(2泊3日)
9月
10月第3回基本学習会1泊2日
11月第2回自主実習
各教区施設開催
12月
2019年
1月
2月第4回基本学習会1泊2日
3月
4月
5月第3回実践実習
各連区協力施設開催(1泊2日)
6月
7月第5回基本学習会2泊3日
○ 実  習
  1. ビハーラ活動を主体的に実践できる能力を習得するため、福祉・医療等の現場において実習を行う。
  2. ・自主実習:1回以上(受講者近隣施設等にて自主実習を行う)
  3. ・実践実習:2回(1回目は特別養護老人ホーム「ビハーラ本願寺」にて実施)

3.研修期間

1年2ヵ月[ 2018(平成30)年6月~2019(平成31)年7月 ]

4.募集人数

50名

5.応募資格

  1. (1)浄土真宗本願寺派の僧侶・寺族・門信徒であること。
  2. (2)全基本学習会・実習に健康上問題なく出席できること。
    また、研修会に対して前向きに取り組めること。
  3. (3)研修会修了後、教区ビハーラに所属し活動できること。
  4. (4)上記の条件を満たすものの中より当該教区教務所長及び当該教区ビハーラ代表者が推薦する者。
  5. <注意>学習会欠席やレポートの未提出など、受講資格を取り消す場合もあります。

6.提出書類

  1. (1)ビハーラ活動者養成研修会受講願・履歴書
    受講願・履歴書(PDF)
  2. (2)レポート「応募の動機とビハーラ活動への思い」(600字以上800字以内)
    ※Wordファイルを開ける環境の方はWordファイルに入力後、印刷したものをご提出ください。
     それ以外の方は、PDFファイルを印刷してご利用ください。
    原稿用紙(Word)
    原稿用紙(PDF)

上記書類完備のうえ、所属する寺院の承諾、教務所長及び教区ビハーラ代表者の推薦を得て、教務所を通じて
社会部(社会事業担当)へ提出してください。

7.受 講 料

5万円

8.経費負担

  1. (1)研修中の宿泊費・食費は原則として宗派が負担
  2. (2)基本学習会・実習出席にかかる往復の交通費〔鉄道グリーン料金(航空スーパーシート等も同様)を除く実費〕が3万円を超える場合は、超過分を宗派が負担

9.提出期限

2018(平成30)年5月31日(木) 必着《厳守》

10.採  否

受講希望者に直接通知いたします。

問い合わせ先
浄土真宗本願寺派社会部<社会事業担当>
〒600-8501 京都市下京区堀川通花屋町下る
TEL:075-371-5181(代表)
一覧に戻る

ホーム活動募集第27期 ビハーラ活動者養成研修会 募集要項

ページの先頭へ戻る