第62回全国児童生徒作品展 作品募集について

2018年07月17日

 本願寺では毎年1月9日から16日までの間、親鸞さまのお徳をたたえるとともに、ご苦労を偲ばせていただく「御正忌報恩講法要」が勤まります。

 この法要期間中に「全国児童生徒作品展」を開催いたします。

 「念仏者の生き方」を通して、自己を見つめ、私たち一人ひとりが仏さまの教えに育てられる中で、仏さまの教えにふれることのできる出遇いや生かされている喜びを作品に表してみましょう。

 たくさんのお友達をさそって、みなさんの得意な部門に出品してください。

― 募 集 要 項 ―

1.名  称 第62回全国児童生徒作品展
2.主  催 浄土真宗本願寺派
3.募集部門
  • ・作文
  • ・絵画
  • ・書
4.募集対象
  1. (1) 門信徒の幼児、小・中学生
  2. (2) 本願寺派各教化団体所属(日曜学校、スカウト等)の幼児、小・中学生
  3. (3) 本願寺派保育連盟加盟園の園児
  4. (4) 本願寺派関係学校の小・中学生
  5. (5) その他本願寺派関係団体に所属する幼児、小・中学生
5.募集期間 2018(平成30)年9月1日(土)~10月31日(水)必着
6.出品方法
  1. (1) 出品数・・・各部門一人1点に限ります。(別部門への同一人物の応募は可能です。)
  2. (2) 出品料・・・無料
  3. (3) 出品規格・・募集部門により作品規格が異なります。
  4.         詳しくは下記【作品要項】をご覧ください。
  5. (4) 提出先・・・下記【問合せ・送付先】に提出ください。
7.展示場所 本願寺諸施設
8.表彰及び
 展示作品
  1. (1) 小・中学生
  2. 「特選」各部門各学年 1点 ※御正忌期間中に表彰式を執り行います
  3. 「入選」各部門各学年 2点以内
  4. 「佳作」各部門各学年 若干数
  5. (2) 幼児
  6. 「はと賞」各部門 若干数 ※絵画・書のみ
  7. 「努力賞」各部門 若干数 ※絵画・書のみ
  8. (3)応募者全員
  9. 「参加賞」
  10. ※展示場所によっては佳作、努力賞を除く作品の展示となりますことをあらかじめご了承ください。
9.展示期間

2019(平成31)年1月9日(水)~1月16日(水)正午

(上記期間以外にも入賞作品を展示する場合がございます。)

10.注意事項
  1. (1) 応募作品は返却いたしません。
  2. (2) 規格外の作品は、審査対象外になります。
  3. (3) 応募作品は本願寺派で使用させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。
  4. (4) 作品は、必ず名簿に記載の名前順に並べてご応募ください。
  5.   第62回全国児童生徒作品展 名簿(PDF)
  6. (5) 必ず、部門別・学年別にそれぞれ出品者名簿を作成し、提出してください。
    ※例)書の部 小学3年・5年、絵画の部5年に出品→3枚名簿が必要
  7. (6)お送りいただいた名簿は、本作品展のこと以外では使用いたしません。
  8. ※名簿に名前があるのに作品がない、作品があるのに名簿に名前がないということが多々ありますので、出品前に再度ご確認ください。
問合せ・送付先
〒600-8501
 京都市下京区堀川通花屋町下ル浄土真宗本願寺派宗務所内
 寺院活動支援部〈組織教化担当〉作品展係
 TEL 075-371-5181(代表)
 FAX 075-351-1211

― 作 品 要 項 ―

作  文

【課題】

  1. 次の4つの課題の中から好きな課題を1つ選んで書いてください。
  2. ・ほとけさまって(ほんとうに)いるのかな?
  3. ・こんな大人になりたいな!
  4. ・私の友だち(ぼくの友だち)
  5. ・スポーツマンシップについて

【規格】

B4縦書400字詰原稿用紙

【字数】

小学生... 800字(原稿用紙2枚以内)

中学生... 1200字(原稿用紙3枚以内)

  1. 《作品制作に際してのお願い》
  2. ① 具体的な体験を通して、子どもの素直な気持ちを表現させてください。
  3. 浄土真宗にふさわしくない言葉(天国、祈り等)は使わないようにしてください。
  4. 原稿とコピー(1部)の合計2部を、お送りください。
  5. 本人自筆に限ります。※コピーした際、薄くならないよう濃く書いてください。
  6. ⑤ 原稿用紙1枚目の1行目に「題」、2行目に「単位名(団体名)」および「学年」、3行目に「名前・ふりがな」を必ず明記してください。
  7. 名札は必要ありません。
絵  画

【課題】

課題はありませんので自由に描いてください(ポスター・イラスト・版画も可)。

【規格】

四切(38cm×54cm)以内(全学年共通)

  1. 《作品制作に際してのお願い》
  2. 類似、パターン化した作品は避けて、幅広く伸び伸びと表現させてください。
  3. 教会、神社、クリスマス等、浄土真宗にふさわしくないテーマは選ばないようにしてください。
  4. 名札を作品下部中央につけてください。
    第62回全国児童生徒作品展 名札(PDF)
絵画_課題例画像

【課題】

幼児=ひらがなもしくはカタカナ1字で自由に書いてください。

小学1年生=「じひ」   小学2年生=「さとり」  小学3年生=「和さん」

小学4年生=「仏の救い」 小学5年生=「真実信心」 小学6年生=「本願名号」

中学生=「諸行無常」

【規格】

幼児・小学生  半紙(タテ33cm×ヨコ24cm)

中学生     画仙紙半切4分の1(タテ68cm×ヨコ17.5cm)

※色・透かしのあるものは不可

【字体】

小学生以下は楷書、中学生は楷書もしくは行書に限ります。

  1. 《作品制作に際してのお願い》
  2. ① 学年、名前まで自分の力で伸び伸びと書かせてください。
  3. ② 義務教育の年代では、正しい文字の書写が必要です。
  4. ③ ただし、幼児、低学年(小1・小2)の場合は、姓を省略してもかまいません。
  5. まちがった文字や規格外の課題で出品された場合、審査対象外といたします。
  6. 名札を作品下部中央につけてください。
    第62回全国児童生徒作品展 名札(PDF)
書_課題例画像

◆ ダウンロード一覧

一覧に戻る

ホーム活動募集第62回全国児童生徒作品展 作品募集について

ページの先頭へ戻る