第2期 思春期・若者支援コーディネーター養成研修会 募集要項

2018年11月16日

「あらゆる人々に阿弥陀如来の智慧と慈悲を伝え、もって自他ともに心豊かに生きることのできる社会の実現に貢献する」取り組みとして、「念仏者の生き方」に学びながら、特に思春期・若者の生きづらさについて理解を深め、必要に応じて専門家へつなぐことのできる思春期・若者支援コーディネーターを養成します。

思春期・若者支援コーディネーターは、若者を支える既存のグループなどと協働しながら、活動に取り組みます。その中で得られた問題意識を宗派内で共有し、活動に生かすことによって、「子ども・若者ご縁づくり」推進の一翼を担ってもらおうとするものです。

1.研修内容 岩室紳也(泌尿器科医)、松本俊彦(精神科医)両氏に監修をいただき、生きづらさを抱える当事者側に立つ研修内容としました。
2.主な講師
  1. あみ ちえ 性暴力被害当事者/支援者
  2. 今賀 はる 現役セックスワーカー
  3. 岩室 紳也 泌尿器科医 ヘルスプロモーション推進センター代表(学校性教育)
  4. 瓜生  崇 真宗大谷派僧侶(カルト対策/脱会支援)
  5. 金子 法子 産婦人科医 針間産婦人科院長(学校性教育/若年妊娠)
  6. 上村 茂仁 産婦人科医 ウィメンズクリニックかみむら院長(DV/デートDV)
  7. 白濱 洋子 佐賀女子短期大学准教授 (元中学校養護教諭)
  8. 武田 正文 臨床心理士/スクールカウンセラー/浄土真宗本願寺派僧侶
  9. 霍野 廣由 NPO法人 京都自死・自殺相談センター副代表/浄土真宗本願寺派僧侶
  10. 原  健一 佐賀県DV総合対策センター所長(DV・女性支援)
  11. 日高 庸晴 宝塚大学教授 (セクシュアリティ/LGBT)
  12. 古川 潤哉 浄土真宗本願寺派僧侶(性教育)
  13. 堀  浄信 児童養護施設 光明童園 園長/浄土真宗本願寺派僧侶
  14. 松本 俊彦 精神科医 国立精神・神経医療研究センター薬物依存研究部長(依存/自死/自傷)
  15. 宮崎 豊久 インターネットポリシースペシャリスト/学校課題解決専門家(ネット/SNS)
  16. 森林 原人 現役AV男優
  17. (五十音順)
  18. ※講師の都合により、急遽変更になる場合がございます
3.開催期日

当研修会は下記日程すべての受講を原則といたします

前期 2019年1月17日(木) 9時30分  20時30分頃
18日(金)9時17時頃
後期2019年6月18日(火)9時30分20時30分頃(懇親会有り)
19日(水)10時17時30分頃
20日(木)9時16時30分頃

※前期と後期の間に、各地域で既存の思春期支援活動への体験参加や研修会などにご参画いただき、後期にて反省会、情報交換を行います

※日程詳細は後日当ページにて公開いたします。

4.会  場 聞法会館 3階研修室または、浄土真宗本願寺派宗務所 2階研修室
5.募集対象

18歳以上の僧侶、寺族(坊守・寺院子弟など)を対象と致します。(性別は問いません)

※受講に際し、ご留意いただくこと

・性(性教育、性暴力、性的虐待、性風俗産業)、セクシュアリティー、薬物、リストカット、児童虐待、不登校、自死などに関わる問題と事例を取り扱いますので、これらの問題及び若者の文化に対して、理解と共感の観点を大切にする人を望みます。

・開催目的に準じたコーディネーターの養成を目的とした研修会ですので、知識習得、ご自分の家庭に活かすなどのみが目的のご参加は推奨できません。

6.募集人員 30名程度
7.研 修 費

15,000円(前期後期を通じて)

・研修費は、申込受付後、推進室より「受付通知」をお送りいたしますので、通知を受け取られましたら金融機関を通し、指定の口座へ2019年1月10日までに振込をお願いいたします。
振込にかかる手数料は、各自ご負担をお願いいたします。

・お支払いただいた研修費につきましては、原則として研修会を欠席されても返金はいたしません。

8.申込方法

【郵 送】「申込書」・「プロフィール」を記入の上、「子ども・若者ご縁づくり推進室」宛てにお申込みください。
申込書(PDF)  プロフィール(PDF)

【メール】「申込書」・「プロフィール」Word書式をダウンロードのうえ記入し、メール添付にて「子ども・若者ご縁づくり推進室」宛て送信ください。
申込書(Word)  プロフィール(Word)

※応募者多数の場合は先着順とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

9.申込締切

2018(平成30)年12月27日(木) 子ども・若者ご縁づくり推進室宛

【郵 送】 12月27日必着

【メール】 12月27日12時まで

10.申 込 先

子ども・若者ご縁づくり推進室

住 所:〒600-8501
京都市下京区堀川通花屋町下ル 浄土真宗本願寺派宗務所

TEL :075-371-5181(代表)

E-mail: goen@hongwanji.or.jp

11.そ の 他
  1. ①本研修会にかかる往復交通費、宿泊費については各自にてご負担ください。
  2. ②研修費15,000円(1名)の内訳は、下記の通りです。それ以外につきましては各自にてご負担をお願いいたします。また、各地域での思春期支援活動への体験参加・研修会にかかる諸経費につきましても、各自ご負担となりますことご了承ください。
  3. ・講義受講にかかる研修費
  4. ・食 費:昼食・夕食
  5. ・懇親会費
  6. ※朝食は含まれておりませんので各自ご準備をお願いいたします。
  7. ③研修期間中の宿所につきましては、原則各自にてご手配をお願いいたします。
  8. ④宿泊手配を希望されます方は聞法会館 和室4人1部屋(1泊6,000円、朝食なし)をご用意いたしますので、参加申込書の該当項目にご記入ください。(但し、相部屋となりますことご了承ください)
  9. ・宿泊費につきましては、各回研修会初日にご持参ください。
  10. ・宿泊が不要になりました際は、早急に推進室までご連絡ください。
  11. ・推進室を通さず、直接聞法会館を予約することも可能です。その場合は実費を各自にて、聞法会館へお支払いください。
  12. ⑤研修会当日は、念珠、布袍・輪袈裟または式章、印鑑、筆記用具、洗面用具、保険証、常備薬、その他必要と思われるものをご持参ください。
一覧に戻る

ホーム活動募集第2期 思春期・若者支援コーディネーター養成研修会 募集要項

ページの先頭へ戻る