2019年度 「教師検定試験・講習会」及び「教師教修」について

2018年12月14日

教師検定試験・講習会

日程

 講習会試験締切予定日
(1ヶ月前)
春期 2月12日(火)~2月23日(土)
<日曜を除く>
2月25日(月)・26日(火) 1月11日(金)
夏期 7月16日(火)~7月27日(土)
<日曜を除く>
7月29日(月)・30日(火) 6月14日(金)
秋期 11月5日(火)~11月16日(土)
<日曜を除く>
11月18日(月)・19日(火) 10月4日(金)

※各回とも定員50名

2019年 教師検定試験・講習会 日程

【注意事項】

  1. 1.受験対象者は、20歳以上の本願寺派教師資格未取得者です。
  2. ※教師検定試験科目設置校(龍谷大学・仏教学院等)の在籍者は、原則として「教師検定試験」を受験することができません。在籍中の学校において教師検定試験科目の単位を取得してください。但し、設置校の大学院在籍者は受験することができます。
  3. 2.試験並びに講習会の科目は、次の8科目です。

    【真宗教義・真宗史・仏教教義・仏教史・宗教概説・宗門法規・勤式作法・布教法】
    上記科目中、勤式作法および布教法は「実演試験・筆記試験」を、その他は「筆記試験」を実施します。また各科目を選択し、複数の開催期に分けて受験・受講することもできます。
    ※法務員資格試験、事務員資格試験の合格者は科目免除がございますのでお問い合わせください。

  4. 3.教師検定試験科目設置校の卒業者は、その学校で履修した「教師検定試験科目履修証明証」の写しを添付し、未履修の科目のみをお申し込みください。
    教師検定再受験の方は、前回交付の「教師検定試験科目合格証」の原本を必ず添付のうえ、お申し込みください。(コピー不可)
  5. 4.受験・受講願書は、書類完備の方から先着順で受け付けます。また、受付締切は各講習会の開催1ヶ月前としていますが、締切日の前に定員(50名)に達した場合は、その日を待たずに締め切らせていただきます。
    なお、願書は各教区教務所にありますので、各自お取り寄せください。
  6. 5.会場は聞法会館及び伝道本部を予定しております。宿泊が必要な方は聞法会館もしくは近隣の宿泊施設を各自で予約してください。
  7. 6.試験・講習会の詳細については、締切日以降、本人宛通知します。

教師教修

要項

1.教修方法

○教師教修は【通期教修】と【分割教修】の2つの方法で実施します。

【通期教修】について
10日間連続で実施します。

【分割教修】について

  1. ・分割教修は【前期】・【後期】ともに4泊5日の計5日間で実施します。
  2. ・必ず、【前期】から先に受けなければなりません。
  3. 【前期】修了日から2年以内に【後期】を願い出て修了しなければなりません。
  4. ※【前期】を修了した者には、総局より修了証を交付し、【前期】を修了した日から2年以内に【後期】を修了しなかった者は、再度、教師の授与を申請しなければなりません。
    但し、その期間内に【後期】を修了しなかったことについて、やむを得ない事由があると総局が認めたときは、この限りではありません。
2.申請資格

○20歳以上の僧侶で、次の各号のいずれかに該当する者は、教師の授与を申請することができる。(教師規程第2条)

  1. 一 中央仏教学院及び東京仏教学院の本科卒業者
  2. 二 教師検定試験合格者
  3. 三 教師養成の教育において、第1号と同等又は同等以上であると総局が宗達で認めた学校その他の教師養成施設又は新制通信教育規程(昭和59年宗則第1号)第7条の規定に該当する者

○申請資格は【通期教修】及び【分割教修・前期】出願時までに取得しなければなりません。

3.申請手続
  1. 【通期教修】【分割教修・前期/後期】共に総局が決定した教修実施予定日から教師教修の期日を選択して願い出るものといたします。
  2. ○「教師授与願(出願書類)」は、各教区教務所(沖縄県宗務事務所含む)より取得してください。
    なお、申し込み冊子は、【通期教修】【分割教修・前期】【分割教修・後期】の3種類がありますので、ご自身が入所を希望する教修の冊子を取得してください。
    ※平成27年2月以前に作成の冊子はご使用いただけませんので注意ください。
  3. ○申請に必要な所定の書類を、所属する寺院の住職または住職代務の承認を得て、組長及び教務所長を経由して総局へ提出してください。
4.申請の経費

◯【通期教修】と【分割教修】では総額は変わりません。

  1. 【通期教修】
    ①教師教修費( 120,000円 )
    ②教師授与申請冥加( 50,000円 )
    ③特別納付( 第1種賦課金 10,400円 )
  2. 【分割教修・前期】
    ①教師教修費( 60,000円 )
  3. 【分割教修・後期】
    ①教師教修費( 60,000円 )
    ②教師授与申請冥加( 50,000円 )
    ③特別納付( 第1種賦課金 10,400円 )
  4. (金額は平成30年度現在です)
  5. ※このほかに申請冥加を納付される際、「教区手数料」の納付が別途必要となりますので、所属教区教務所へお問い合わせください。
5.受付期間

教師教修開始日の1年前より、必要書類を完備した方の願記から先着順に受け付け、教師教修開始日の40日前または定員に達し次第願記受付を終了します。

※【分割教修・後期】は、【分割教修・前期】修了証交付日より出願できることになります。

日程

実施月期     間対  象定員締切日(40日前)
4月

【通期】

2019年

4月10日(水)~4月19日(金)

一般

80名

2019年

3月1日(金)

5月

【前期】

2019年

5月25日(土)~5月29日(水)

2019年

4月15日(月)

7月

【後期】

2019年

7月20日(土)~7月24日(水)

2019年

6月10日(月)

8月

【通期】

2019年

8月20日(火)~8月29日(木)

2019年

7月11日(木)

10月

【前期】

2019年

10月26日(土)~10月30日(水)

2019年

9月16日(月)

11月

【通期】

2019年

11月12日(火)~11月21日(木)

2019年

10月3日(木)

1月

【後期】

2020年

1月25日(土)~1月29日(水)

2019年

12月16日(月)

3月

【通期】

2020年

3月18日(水)~3月27日(金)

卒 業 期

(大学・仏教学院)

120名

2020年

2月7日(金)

2019年度 教師教修 日程

問い合せ先
〒600-8501 京都市下京区堀川通花屋町下る
       浄土真宗本願寺派宗務所内僧侶養成部<得度習礼・教師教修担当>
       TEL 075-371-5181(代)
一覧に戻る

ホーム活動募集2019年度 「教師検定試験・講習会」及び「教師教修」について

ページの先頭へ戻る