2019(令和元)年度 布教講会<開催要項>

2019年08月07日

平成28年10月1日、伝灯奉告法要の初日に、専如ご門主はご親教『念仏者の生き方』をお示しくださいました。法要最終日には『伝灯奉告法要御満座の消息』をご発布賜り、ご親教及びご消息において重ねて、阿弥陀如来のお慈悲を「正しく、わかりやすく」お伝えする伝道の基本について、ご教示くださいました。

この度は、そのお心をより深く学ぶため、仏典にたずねるとともに、多様な価値観、社会状況の著しい変化など「生きづらさ」を抱えた現代社会において、浄土真宗のみ教えを広く伝えていくため、何に留意し何が必要であるのか考究するべく開催いたします 。

1.開講テーマ 「念仏者の生き方」~正しく、わかりやすく伝えるためには~
2.期  日

2019(令和元)年9月30日(月)~10月4日(金)<5日間>

2019(令和元年度) 布教講会開催日程

3.会  場

聞法会館

(京都市下京区堀川通花屋町上る柿本町600番地1 TEL:075-342-1122)

4.会衆対象

1984(昭和59)・1989(平成元)・1994(平成6)・1999(平成11)

2004(平成16)・2009(平成21)・2014(平成26)年度任用布教使及び聴講者

5年目2014(平成26)年度54人25年目1994(平成6)年度74人
10年目2009(平成21)年度97人30年目1989(平成元)年度62人
15年目2004(平成16)年度133人35年目1984(昭和59)年度61人
20年目1999(平成11)年度71人合 計552人
5.定  員 45人(定員に達した時点で受付締め切ります)
6.申込期間 2019(令和元)年8月9日(金)~9月6日(金)
7.講  師
  1. (1)教  講
  2. 安藤光慈(司教)
     講題「『浄土論』の菩薩道と親鸞聖人」

  3. (2)副  講
  4. 小林義教(布教使)
     講題「人びとの心に灯を」

  5. (3)掌 議
  6. 那須英信(布教団連合総団長補佐)
    赤井智顕(総合研究所研究員)

  7. (4)特別講師
  8. 岩本智依(一般財団法人 同和教育振興会研究員)
     講題「み教えと差別の現実」

  9. 中島岳志(東京工業大学教授)
     講題「となりの親鸞」

  10. 長倉伯博(国立滋賀医科大学非常勤講師)
     講題「様々な布教の現場から-医療者、教育関係者、経営者、そして寺院-」

  11. 中村吉基(宗教とLGBTネットワーク代表・牧師〈日本キリスト教団〉)

     講題「『ふつう』ってなんだろう―宗教とLGBTQ」

8.経  費

交通費・宿泊費は、各自負担とします

※但し、鉄道グリーン料金(航空スーパーシート等も同様)を除く、往復交通費(実費額) が、3万円を超える場合は、超過分を宗派が負担いたしますが、支給については全日程(講義)の出席を原則とします。

※希望者には昼食(弁当)を支給します

9.服  装 正服第二種<布袍・布教使輪袈裟・白服・白足袋・草履・スリッパ>
10.持 参 品 『浄土真宗聖典(註釈版)』、印鑑、保険証、その他必要と思われるもの

2019(令和元年度) 布教講会開催要項

申込先及び連絡先

布教講会事務所(僧侶養成部<布教使担当>)

〒600-8501
京都市下京区堀川通花屋町下る 浄土真宗本願寺派宗務所
TEL075-371-5181(代) FAX075-351-1372

一覧に戻る

ホーム活動募集2019(令和元)年度 布教講会<開催要項>

ページの先頭へ戻る