2020(令和2)年度 中央仏教学院通信教育 受講生募集について

2020年03月10日

北塔光昇学院長写真

中央仏教学院長 北塔 光昇
(釈 晃陞)

 2020年、新型コロナウイルスの感染拡大にともない、世界人類が生命の危機に遭遇しました。しかし、人類が生命の危機に遭遇しているのは感染症のことだけではありません。戦争や自然破壊、特に地球温暖化やプラスチックゴミの問題と、数え上げればきりがないくらいです。

 そのような危機の中で生きていくのに必要なものは、何が起きてもゆるぐことのない心の依りどころです。中央仏教学院の通信教育は、その依りどころを求める方に、仏教の教義と親鸞聖人の教えを通じて大きな心の依りどころを与えます。そのために、三つのコースを用意しました。

 一つ目は、入門課程、これは、いつでも、どこでも学べるようにとの願いから、スマホやパソコンで仏教と真宗を学べるeラーニングのコースです。

 二つ目は、学習課程、これは、宗教、仏教、真宗の全体をしっかりと学習できるコースです。

 そして、三つ目は、専修課程、これは、浄土真宗本願寺派の僧侶になるための資格が得られるコースです。

 この三つのコースから、貴方の日常のスタイルや希望に合わせて課程を選び、私と一緒に学びを深め、厳しい時代の心の依りどころを得られてはいかがでしょうか。

募集要項

1.応募資格 義務教育を修了した方なら誰でも応募できます(宗教、宗派を問いません)
2.課程および
  修学年数
  1. ◎入門課程【eラーニング】(1カ年)
    仏教・浄土真宗の基本的な学習をインターネットで行うコース
    詳しくは、通信教育部までお問い合わせください。
  2. ◎学習課程(3カ年)
    浄土真宗や仏教の体系的な学習を目的とするコース
  3. ◎専修課程(3カ年)
    本願寺派僧侶になるための資格を得ることを目的とするコース
    専修課程入学に関しては、本願寺派寺院住職の承認・印が必要です。
3.特  典 専修課程卒業者は、得度講習会・得度考査の免除ならびに教師授与の申請資格が与えられます。
なお、専修課程・学習課程の卒業者には、卒業証書を授与いたします。
ただし、得度するには所属寺(本願寺派)住職の承認が必要です。
4.募集期間
  1. ◎専修課程・学習課程    2020年4月1日~6月30日 願書提出(郵送可)
  2. ◎入門課程【eラーニング】  9月よりホームページ上からのみお申込み
5.授 業 料
  1. ◎入門課程   30,000円
  2. ◎学習課程 年間60,000円
    (その他に教材費1年次のみ5,200円、スクーリング費などが必要です。)
  3. ◎専修課程 年間70,000円
    (その他に教材費1年次2年次各5,200円・3年次7,700円、スクーリング費などが必要です)
6.開 講 日 2020年9月1日
お問い合わせおよび願書請求先

〒615-0091
京都市右京区山ノ内御堂殿町27番地
中央仏教学院 通信教育部 入学係
TEL:075-801-3507
ホームページ:http://www.chubutsu-tsukyo.jp/

中央仏教学院通信教育受講生募集QRコード

検索エンジンでは中仏 通信で検索してください。

一覧に戻る

ホーム活動募集2020(令和2)年度 中央仏教学院通信教育 受講生募集について

ページの先頭へ戻る