本山

【常例布教】

▽2月13日~16日=「名号のいわれ」杉本照顕氏(兵庫)
▽16日~19日=「仏の方より」筑波英道氏(山口)
▽19日~22日=「南無阿弥陀仏のおこころ」岡西有可氏(高岡)
▽22日~25日=「生死出づべき道」佐々木紀彦氏(和歌山)
▽25日~3月1日=「如来のご本願を聞く」嶋倉崇雄氏(長野)
 晨朝後=御影堂、午後2時、7時=総会所(聞法会館)
 ※22日の午後2時は2時40分に変更

【法義示談】

▽2月23日=勧学・森田眞円氏
 午後3時=総会所

【真宗教会例会】

▽2月26日=行信教校講師・山本摂叡氏
 午前10時=総会所
(問本願寺参拝教化部 電話075―371―5181)

築地本願寺

【常例布教】

▽2月16日~18日=細川真彦氏(東京)
▽23日~25日=山﨑慶雅氏(長野)
 午前7時=本堂、午前10時30分、午後1時=聞法ホール

【夜の法座】

▽2月16日=細川真彦氏
▽23日=山﨑慶雅氏
 午後7時=聞法ホール

【英語法座】

▽2月24日=「阿弥陀如来のはたらきについて考える:摂取不捨」超勝寺衆徒・大來尚順氏
 午後5時30分=聞法ホール

【御命日法話】

▽2月16日=細川真彦氏
 午前10時10分=聞法ホール

【仏教文化講座】

▽2月24日=善福寺住職・長倉伯博氏
 午後3時=本堂

【ランチタイムコンサート】

▽2月23日=トランペット:常磐井大志氏、オルガン:中野ひかり氏
 午後0時20分 (東京都中央区築地3―15―1 電話03―3541―1131)

【真宗連続講座】

▽2月17日=「親鸞様の『和讃』に学ぶ」万行寺住職・本多静芳氏
 午後3時=本堂
(東京都中央区築地3―15―1 電話03―3541―1131)

別院等

札幌別院
【常例布教】

▽2月▽9日~16日=本多智道氏(滋賀)
 午後1時
(札幌市中央区北3条西19―2―1 電話011―611―9322)

帯広別院
【常例布教】

▽2月13日~16日=石丸涼道氏(山口)
 午後1時
(北海道帯広市東3条南5―3 電話0155―23―3720)

小樽別院
【常例布教】

▽2月15、16日=桐木眞英氏(北海道)
 午後2時
(北海道小樽市若松1―4―17 電話0134―22―0744)

函館別院
【常例布教】

▽2月16日=同別院職員
 午後1時30分
(北海道函館市東川町12―12 電話0138―23―0647)

仙台別院
【御命日法座】

▽2月10日=石橋晃倫氏(安芸)
▽16日=石橋晃倫氏(安芸)
 午後1時
(仙台市青葉区支倉町1―27 電話022―222―8567)

富山別院
【常例布教】

▽2月15日~18日=和氣秀剛氏(奈良)
 午前7時、10時、午後1時30分
(富山市総曲輪2―7―12 電話076―421―6672)

井波別院
【御正忌報恩講】

▽2月15、16日=巣山一哉氏(富山)
 午前9時30分、午後1時30分
(富山県南砺市畠方2955 電話0763―82―1246)

金沢別院
【常例布教】

▽2月14日
 午後1時
▽15日
 午前8時、9時、午後1時
▽16日
 午前8時、9時=藤島秀恵氏(富山)
(金沢市笠市町2―47 電話076―221―0429)

福井別院
【常例布教】

▽2月4日~6日
▽14日~16日=葉柴英眞氏(福井)
 午後1時
(福井市松本4―9―21 電話0776―23―2507)

岐阜別院
【常例布教】

▽2月15日~17日=佐々木徹生氏(大阪)
 午前10時、午後1時
(岐阜市西野町3―1 電話058―262―0231)

名古屋別院
【常例布教】

▽2月21、22日=加藤秀人氏(東海)
 午前10時、午後1時
(名古屋市中区門前町1―23 電話052―321―0028)

津村別院
【常例法座】

▽2月14日~17日=「遠慶宿縁―若不生者のちかひゆへ」蓮谷啓介氏(大分)
 午前7時、10時、午後1時30分

【土曜講座】

▽2月17日=「布教団聞法の集い②」根来亮慧氏、若林唯人氏、味府浩子氏
▽24日=「諸行無常」加藤定厚氏(大阪)
 午後1時30分

【日曜講演】

▽2月18日=「『南無阿弥陀仏』ひとつのお救い」葛野洋明氏(大阪)
▽25日=「お念仏の人生」宮部誓雅氏(大阪)
 午前10時30分
(大阪市中央区本町4―1―3 電話06-6261-6796)

山陰教堂
【灯映会常例法座】

▽2月21日=深田俊正氏(山陰)
 午後1時30分(松江市大正町443―1 電話0852-21-4747)

広島別院
【日曜真宗講座】

▽2月25日=「まことのこころ」東元晃慈氏(安芸)
 午前9時(広島市中区寺町1―19 電話082―231―0302)

佐賀教堂
【常例布教】

▽2月26日=古川文雄氏(佐賀)
 午後1時30分(佐賀市城内1―2―2 電話0952-23-7017)

学校・学院,各地の講座等

武蔵野大学
【日曜講演会】

▽2月18日=「世界の幸せをカタチにする」同大学長・西本照真氏
 午前10時
(西東京市新町1―1―20・同大雪頂講堂問仏教教育部事務室 電話042-468-3142)

心の糧セミナー

▽2月24日=「歎異抄に学ぶ」本願寺派総合研究所所長・丘山願海氏、園淵和貴氏(大阪)
 午後1時30分、参加費100円
(さいたま市大宮区仲町2―60・川鍋ビル8階問誓顕寺 電話048-622-4732)

紫雲会

▽2月17日=「よき人のおほせを信ずる―面々の御はからひ」守快信氏(滋賀)
 午前10時30分
(三重県津市西丸之内32―7・正覚寺 電話059-227-8517)

蓮如さんを聞く会

▽2月20日=「蓮如上人御一代記聞書」行信教校講師・天岸淨圓氏
 午後2時
(奈良県吉野郡吉野町飯貝567・本善寺 電話0746―32-2675)

芦屋仏教会館

▽2月11日=「『無量寿経』のこころ(7)」大阪大谷大教授・梯信暁氏
▽18日=「お釈迦さまの初めてのご説法」龍谷大非常勤講師・上野隆平氏
 午前10時
(兵庫県芦屋市前田町1―5 電話0797-22-1562)

城乾ブッダ・ダルマサロン

▽2月23日=加藤順教氏(大阪)
 午後1時、参加費200円
(兵庫県姫路市南八代町13―8・黒田三芳氏宅問黒田美和子氏 電話090―6324―2397)

是真会
【正信偈讃仰】

▽2月22日=照蓮寺住職・岡村謙英氏
 午前10時、午後1時、参加費3000円
(山口県長門市俵山湯町5063・光摂坊問世話人の肥塚泰生氏 電話083―256―0380)

「教行信証」概説

▽2月16日=勧学・内藤知康氏
 午後2時30分、会費2000円、註釈版聖典持参
(東京都中央区築地3―15―1・築地本願寺第一伝道会館問横内氏 電話090―9000―5109)

やさしく学ぶ浄土真宗

▽2月22日=「歎異抄を読む」輔教・安方哲爾氏
 午後6時、会費2000円
(東京都中央区築地3―15―1・築地本願寺第一伝道会館問横内氏 電話090―9000―5109)

諸行事案内

■2月19日、聞法会館で「健康な体と心を考える会」

西本願寺あそか診療所レクチャー「健康な体と心を考える会」が、2月19日午後3時30分から4時30分まで、本山・聞法会館1階和室で開かれる。「がんとは何か」をテーマにあそか診療所院長・川上明氏が講演する。  
無料。申し込み不要。問同診療所 電話075(371)0586。

■2月21日、福岡教堂でビハーラ福岡公開講座「支える側が支えられるとき―認知症の母が教えてくれたこと」

ビハーラ福岡は2月21日午後1時15分から4時まで、公開講座「支える側が支えられるとき―認知症の母が教えてくれたこと」を、福岡教堂(福岡県福岡市中央区黒門3-2)で開く。講師は、詩人の藤川幸之助氏。  
無料。申し込み不要。問同事務局 電話092-715-8693。

■2月19日、本山・聞法会館で「第13回別離の悲しみを考える会」

本願寺派総合研究所は2月19日午後1時30分から、「第13回別離の悲しみを考える会」を本山・聞法会館3階研修室で開く。
知的障がいや発達障がいなどの知的ハンディを持つ人々と持たない人々の共同体「ラルシュ」を研究する、宗教学者・寺戸淳子氏が基調講演。同研究所研究員と対談する。
入場無料。申し込み不要。詳細は同研究所ホームページ。問同研究所 電話075(371)9244。 

■2月25日、築地本願寺で「築地本願寺ナイトツアー」

東京教区仏教青年連盟は2月25日午後5時から、15歳以上を対象に閉門後の築地本願寺を案内する「築地本願寺ナイトツアー」を開く。
読経や座学の後、普段は入れない夜の築地本願寺を見学する。見学後は、軽食をとりながら交流会を行う。
ご縁づくりの一環。同連盟は「進学などで関東在住中の若者にもぜひ呼びかけていただきたい」と呼びかける。
参加費1000円。定員60人。申込締め切りは2月15日、メールbussei@tsukijihongwanji.jpまたはファクス03(3546)1860。問東京教区教務所内同連盟事務局 電話03(3541)1666。

■龍谷ミュージアム 1月9日~2月12日、3月3日~3月31日「仏教の思想と文化─インドから日本へ」

本山前の龍谷大学龍谷ミュージアムは来年1月9日から2月12日と3月3日から31日まで、シリーズ展「仏教の思想と文化―インドから日本へ」を開く。 仏教2500年の歩みを、「アジアの仏教」「日本の仏教」にわけ、絵像や彫刻、経典などを通して紹介する。特集展示「マンダラのほとけと神」も行う。 期間中、さまざまなイベントを行う。
▽1月9、10日の10時=新春ふるまい昆布茶(なくなり次第終了)
▽1月20日、3月10日の13時30分=「スペシャルトーク」館長や学芸員が展覧会の見どころを解説(45分間)
▽2月3日、3月24日の13時30分=「ギャラリートーク」展示室で作品を鑑賞しながら学芸員が解説(45分間)
▽2月10日の17時30分=「ナイトミュージアム」=学芸員の仕事や展示に込めた思いについて学芸員が語る(
※事前申し込みが必要。19時まで)。
入館料は500円。開館時間は10時~17時(入館は16時30分まで)。月曜休館(祝日の場合は翌日)。問同ミュージアム 電話075(351)2500。

■11月17日から、全5回の「第40回本願寺国際センターゼミナール〈惠範講座〉」

11月17日から全5回の第40回惠範講座本願寺国際センターゼミナールが、本願寺国際センター(京都市下京区東中筋通六条下ル学林町303-1)で開かれる。講題・講師は次の通り。
▽11月17日=「仏教と社会―古代インド文化を中心に」龍谷大学長・入澤崇氏
▽12月8日=「日本仏教の多様性と浄土真宗の普遍性及び社会との関わり」本願寺史料研究所長・赤松徹眞氏
▽1月19日=「真宗や仏教の持つ『潜在的社会性』」本願寺派総合研究所副所長・満井秀城氏
▽3月16日=「浄土真宗の国際化―聖典翻訳の経験より」勧学寮頭・徳永一道氏。申し込み不要。
また、4回目となる2月14日は午後5時30分から7時30分まで、本山・聞法会館3階多目的ホールで特別記念シンポジウム「宗教と現代社会との関わりについて」を開く。提言者は、前門さま、同志社大教授・小原克博氏。コーディネーターは相愛大教授・釈徹宗氏。
電話またはFAXで申し込みが必要、申し込みは本願寺国際センター 電話075(371)5547。FAX075(371)4070。締め切りは2月9日。

■2月19日、本山・聞法会館で「本願寺茶房」

本願寺派総合研究所は2月19日午後5時から、第9回「本願寺茶房」を本山・聞法会館1階総会所で開く。
行信教校講師・天岸淨圓氏が亭主を務め、弓馬術礼法小笠原教場31世宗家・小笠原清忠氏と「礼法の精神―仏教の立ち居振る舞いを考える」をテーマに対談する。
入場無料。申し込み不要。詳細は同研究所ホームページ。問同研究所 電話075(371)9244。

■2月25日、本山・聞法会館で第5回「おてらde落語」

本山・聞法会館で2月25日午後4時から、第5回「おてらde落語」が開かれる。
出演は、桂春蝶、浪曲・春野恵子、桂治門、笑福亭由瓶の各氏。
入場料1000円。申し込みは同会館 電話075(342)1122。

ホーム参拝各地の行事

ページの先頭へ戻る