最新ニュース

門徒推進員中央教修 開催要項・日程並びに申込書類について

宗派ニュース2021.09.27

自他共に心豊かに生きることのできる「御同朋の社会」の実現をめざし、「念仏者の生き方」をもととして、門徒・僧侶ともに宗門の「御同朋の社会をめざす運動」(実践運動)にとりくむ強力な推進者を養成するための「門徒推進員中央教修」を下記の通り開催いたします。

1.開催期日

000268-2021_01.jpg

(1) リモート開催(3日間)と、本願寺開催の1泊2日教修

■第272回
 リモート開催 2021(令和3)年5月14日(金) ~ 16日(日)
 1泊2日教修  2021(令和3)年12月18日(土) ~ 19日(日)
■第273回
 リモート開催 2021(令和3)年7月9日(金) ~ 11日(日)
 1泊2日教修  2022(令和4)年1月29日(土) ~ 30日(日)

※パソコンまたはタブレット・スマートフォンを利用したリモート開催の教修を受講し、必ず、後日該当の1泊2日教修(決意表明式含む)を受講してください。

※開催前やリモート開催後から1泊2日教修開催までの間に、リモートでスタッフと直接連絡をとらせていただきます。具体的な期日につきましては、受付後に連絡調整いたします。

※本願寺開催の1泊2日教修が、新型コロナウイルス感染症の拡大状況に鑑み、延期する場合もあります。下記期間を予備期日としてもうけておりますので、あわせてご予定ください。

【予備期日】
1泊2日教修 2022(令和4)年 3月26日(土) ~ 27日(日)

(2) 本願寺開催4日間(3泊4日)

■第274 回
 2021(令和3)年9月3日(金) ~ 6日(月)
■第275 回
 2021(令和3)年10月2日(土) ~ 5日(火)

2.会 場

・リモート開催に受講の場合

自宅等のインターネット環境が整った場所から受講ください。
環境が整えられない場合は、所属寺住職及び教務所事務担当者に相談のうえ、組内寺院・教区教務所・沖縄県宗務事務所等から受講ください。

・ 本願寺開催に受講の場合

聞法会館
 〒600-8357 京都市下京区堀川通花屋町上ル柿本町600-1
 TEL:075-342-1122(代)

※宿泊は、1部屋2名程度の相部屋を予定しています。

3.対 象 者

所定の「連研」を修了した門徒
※僧侶・寺族、並びに中央教修の修了者は除く。

4.募集人員

(1) リモート開催(3日間)と、本願寺開催の1泊2日教修

1開催につき20名(最低催行人数12名)

(2) 本願寺開催4日間(3泊4日)

1開催につき40名(最低催行人数25名)

※新型コロナウイルス感染症感染拡大状況に鑑み、募集人員を例年より減らして募集しています。

※第1希望に受講いただけない場合がありますので、受講申込書には第2希望もご記入ください。

5.申込方法

下記ダウンロード一覧より
 ①門徒推進員中央教修受講申込書
 ②門徒推進員名簿登録申請書
 ③門徒推進員中央教修事前アンケート
 ④健康状態チェックシート
(いずれもPDF形式)を開き、プリントアウトのうえ必要事項を記入し、所属寺院住職の同意、組長の奥印(他組において修了の場合は、修了組組長の奥印も含む)、教務所長の進達を経て、門信徒教化部宛お申し込みください。

※「⑤交通費明細書」に関しては往復交通費が50,000 円を超える方のみ記入し、提出してください。(50,000 円を超えた超過分のみ宗派が負担いたします。)

※「⑥帰敬式受式願(内願用)」に関しましては、帰敬式を受式されていない方で、法名の内願を希望される方のみ提出してください。
法名の内願を希望される方は、受式していただく2 ヵ月前までに所属寺院住職からの申請が必要です。なお、申請書中の受式日につきましては、門信徒教化部が記載いたしますため、空白で提出してください。

※申請書は、①~⑥を全て揃えて(⑤及び⑥は対象者のみ)、まとめてご提出いただきますようお願いいたします。

6.申込期間

2021(令和3)年3月25日(木)から申込受付いたします。
基本的に各開催の1ヵ月前をもって、受付を締め切ります。

※第272回開催に関しましては、締め切り日を4月30日(金)とします。

※定員に達した場合には、締め切り日以前に受付を締め切ります。

7.経 費

(1) 教修費 受講者負担

リモート開催(3日間)と、本願寺開催の1泊2日教修

15,000円
(食費・宿泊費を含みます。本願寺開催1泊2日教修の受付時に徴収いたします。)

本願寺開催4日間(3泊4日)

25,000円
(食費・宿泊費を含みます。教修初日の受付時に徴収いたします。)

※教材費(8.使用教材参照)・懇親会費(2,000円)は含まれていません。

(2) 交通費 受講者負担

往復交通費が50,000円を超える場合は、超過分のみ宗派が負担いたします。

(3) 帰敬式

帰敬式を受式されていない方で、リモート開催(3日間)と、本願寺開催の1泊2日教修に受講の方は、本願寺で受講の初日、本願寺開催4日間(3泊4日)に受講の方は、受講の2日目の晨朝後に、必ず受式していただきます。(冥加金10,000円)

※法名の内願を希望される方は、受式していただく2ヵ月前までに所属寺院住職からの申請が必要です。また内願にあたっては、帰敬式受式冥加金の10,000円とは別に内願懇志として10,000円以上をお納めいただきます。詳細については、本願寺参拝教化部(帰敬式係)までお尋ねください。

※帰敬式受式冥加金(内願申請含む)につきましては、上記教修費と同様リモート開催に受講の方は、1泊2日教修受講の場合は初日受付時、本願寺開催を受講の場合は、教修受付時にお納めいただきます。

8.使用教材

(1) リモート開催(3日間)と、本願寺開催の1泊2日教修

『浄土真宗聖典(註釈版)』5,720円
(初版・第二版・分冊本<7,700円>いずれでも可)

・『浄土真宗聖典-勤行集-』(大)770円または(小)550円
(『浄土真宗本願寺派 日常勤行聖典』(大)440円または(小)275円でも可)

『伝灯奉告法要ご親教「念仏者の生き方」に学ぶ』220円

『「私たちのちかい」の味わい』110円

『仏教讃歌-歌集-』660円(2013年9月1日以降に発刊のもの)

(2) 本願寺開催4日間(3泊4日)

上記に加えて、
『宗祖讃仰作法-参拝用-』220円

※価格は、税込価格です。(2021年3月現在)
※使用教材は必ずご持参ください。お持ちでない場合は本願寺出版社にてご購入いただけます。

9.持 参 品

(1) リモート開催(3日間)と、本願寺開催の1泊2日教修

門徒式章・念珠・筆記用具・マスク
普段着で門徒式章を着用のうえ、念珠をお持ちください。

(2) 本願寺開催4日間(3泊4日)

常備薬・印鑑(交通費補助申請者のみ)・健康保険証・サンダル・その他必要と思われるもの

※詳細につきましては、別紙「中央教修受講にあたって」をご参照ください

※聞法会館(宿泊部屋)には、浴衣(寝間着)・シャンプー・石鹸・ドライヤー・洗面用具(歯ブラシ・タオル)が備え付けられています。

10.そ の 他

(1)申込書類を門信徒教化部が受理次第、所属寺院及び申込者本人宛に「受理通知」を送付します。

(2)ご事情により受講を取り止められる場合は、速やかに所属寺院住職を通して門信徒教化部までご連絡ください。
その他、教修に関するお問い合わせにつきましても下記門信徒教化部、または所属教区教務所までお尋ねください。

(3)宗派によるガイドラインに基づき、新型コロナウイルス感染症対策を講じて開催いたします。
ガイドライン( https://www.hongwanji.or.jp/news/cat5/000050.html )をご参照ください。

ダウンロード

・門徒推進員中央教修受講提出書類
①門徒推進員中央教修受講申込書(PDF)
②門徒推進員名簿登録申請書(PDF)
③門徒推進員中央教修事前アンケート(PDF)
④健康状態チェックシート(PDF)
⑤交通費明細書(PDF)
┃※往復交通費が5万円を超える方のみ記入してください。
┃ 5万円を超えた超過分を宗派より支給いたします。
⑥帰敬式受式願(内願用)(PDF)
 ※帰敬式を受式されていない方で、法名の内願を希望される方のみ提出してください。

2021年度 門徒推進員中央教修 開催要項(PDF)

・2021年度 門徒推進員中央教修 基本日程
 「リモート開催(3日間)と、本願寺開催の1泊2日教修」(PDF)
 「本願寺開催4日間(3泊4日)」(PDF)

・受講にあたって
 「リモート開催(3日間)と、本願寺開催の1泊2日教修」(PDF)
 「本願寺開催4日間(3泊4日)」(PDF)

お問い合わせ

門信徒教化部
 〒600-8501 京都市下京区堀川通花屋町下る
        浄土真宗本願寺派宗務所
TEL:075-371-5181(代表)