最新ニュース

公聴会開催について

宗派ニュース2022.06.08

 今般、2022(令和4)年度公聴会をオンラインで開催いたしますので、ぜひご参加くださいますようご案内いたします。

 なお、新型コロナウイルス感染症の感染予防対策として、会場の人数を制限させていただく場合がございます。お手数ですが、ご参加にあたっては事前に所属教区教務所へご連絡くださいますようお願いいたします。(詳細は、教務所からのご案内通知をご参照ください)

開催内容

1.趣 旨

宗派で取り組みを進めている「新たにめざす持続可能な宗務組織を構築するための具体策」について、現状報告を行い、情報共有を図る。
また、2024(令和6)年4月からの賦課基準の見直し案を総局として慎重に検討するにあたり、宗門財政構想委員会から提出された「賦課基準の見直しについて(第2次答申)」のご説明を行い、広く寺院関係者の皆様からご意見・ご提言を伺うため、公聴会を開催する。

2.開催方法

オンライン開催(Zoomウェビナーを使用予定)
基本会場を教区教務所の所在する直轄・直属寺院及び会館とし、伝道本部と複数教区(3~4教区)を繋いで開催します。

【所属教区開催日に参加される方】

①基本会場で参加。
会場での参加は所属教区の開催日のうち、1回とします。

②Web参加(視聴のみ)

【所属教区開催日に参加されない方】

※配信は、35分程度の説明部分のみ。

③動画配信を視聴。

④Web視聴が不慣れな方は、配信動画を教務所で視聴ください。

※当日の発言による意見聴取は、職員が同席する基本会場からのみとし、そのほか意見聴取フォームを使用して意見を提出することができます。

3.開催期日

2022(令和4)年 6月1日~27日
(1)会場の密を避け、参加機会を増やすため、1教区最大2回開催とします。
(2)報告(説明)動画を6月1日9:00~6月30日23:59まで配信します。

開催日程(PDF)

4.参加方法(6/8変更)

(1)開催方法①、②、④にて参加する場合、どの方法で参加されるかを事前に所属教区教務所に申し込む。

(2)開催方法②については、所属教区にメールアドレスを登録し、後日、視聴用URLを教務所から登録アドレスに送信する。

(3)開催方法③については、教務所から配布の動画視聴WebページURL又はQRコードから視聴する。

5.意見提出方法

以下2項目について、所定のフォームから意見を提出してください。(各1,000文字以内)
(1) 新たにめざす持続可能な宗務組織を構築するための具体策
(2) 賦課基準の見直しについて(第2次答申)
※Web上での返信が困難な方は、教務所に文書にて提出してください。
【受付期間:6月1日~6月30日まで】

URL:https://forms.gle/TCZKucua3J17NZvQA

6.内 容

(1) 新たにめざす持続可能な宗務組織を構築するための具体策
(2) 賦課基準の見直しについて(第2次答申)

7.基本日程

1. 開会

2. 真宗宗歌(1番)、『浄土真宗のみ教え』唱和

3. 総局挨拶

4.【報告及び意見聴取】

(1) はじめに(石上総長挨拶)

(2) 2021年度公聴会の振り返り

(3) 新たにめざす持続可能な宗務組織を構築するための具体策

(4) 賦課基準の見直しについて(第2次答申)

※約35分ほどの動画を配信の後、意見聴取
意見聴取は(3)(4)のみ

5.総局まとめの挨拶

6.恩徳讃

7.閉会

8.留意事項

(1) 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況により、開催方法を含め、内容が変更となる場合があります。その際は、あらためて通知いたします。

(2)『宗報』2022年2月号に、宗門財政構想委員会から提出された答申書「賦課基準の見直しについて(第2次答申)」を掲載しておりますので、これをあらかじめご清覧のうえご参加ください。

(3) 意見提出は6月30日までとします。

お問い合わせ

浄土真宗本願寺派 統合企画室
京都市下京区堀川通花屋町下る
075-371-5181(代表)