最新ニュース

「ビハーラ入門 オンライン研修」開催について

トピックス2020.10.23

30年もの歴史をもつ「ビハーラ活動」は、現在、宗門を代表する社会貢献活動として広く展開をしています。また、ビハーラ活動者養成研修会の修了者は1,300名を超え、活動の実践現場は終末期医療をはじめとする病院から、高齢者施設、自然災害支援などにも広がりをみせています。
このオンライン研修はビハーラ活動の入門的な中央研修会と位置づけ、ビハーラ活動に参画する僧侶・寺族・門信徒のさらなる増員につなげ活性化させることを目的として開催いたします。

1.研修内容

オンデマンド型研修・同時双方向型研修(Web会議型)を行う。申込完了後、社会部より、視聴制限のかかった動画URLやレジュメ、アンケート等資料をメールにて送付。
自宅等のインターネットの環境が整った場所において各自研修を行ってください。
受講後、意見・質問・感想等をアンケートに記入し社会部宛送信ください。

※申込をした方のみが視聴できますので 必ずお申込ください。

○ オンデマンド型研修【約15分、4回】

講義:親鸞聖人の死生観(真宗講義) 前編(約15分)
親鸞聖人の死生観(真宗講義) 後編(約15分)
ビハーラの原意 前編(約15分)
ビハーラの原意 後編(約15分)

講師:鍋島直樹(龍谷大学大学院実践真宗学研究科 科長/ビハーラ活動推進委員会委員)
定員:定員なし
配信期間:2020(令和2)年11月1日~12月31日

○ 同時双方向型研修(Web会議型)【約60分、1回】

講義:ビハーラ活動の基本視点

講師:野村康治(社会福祉法人至心会理事長/ビハーラ活動推進委員会委員・養成研修専門部会 部会長)

定員:50名(先着順)
※同時双方向型研修のため人数に限りがあります。また、当日の講義を収録した動画を後日配信いたします

講義日時:2020(令和2)年12月16日(水) 19時~20時

2.対象

ビハーラ活動に興味のある僧侶・寺族・門信徒・本派高施協会員施設職員
※活動されている方も受講いただけます。

3.申込方法

申込フォームよりお申込みいただくか、下記申込書をダウンロードいただき社会部<社会事業担当>のメール・FAXまたは郵送にてお申込みください。
申込を当部が受理次第、視聴制限のかかった動画URLやレジュメ、アンケート等資料をメールにて送付いたします。自宅等のインターネットの環境が整った場所において各自研修を行ってください。受講後、意見・質問・感想等をアンケートに記入し社会部宛送信ください。
※申込をした方のみが視聴できますので、団体ではなく個人毎にお申込ください。

受講申込フォーム

受講申込書(PDF)

受講申込書(Word)

4.受講料

無料

5.申込期限

オンデマンド型研修 2020(令和2)年12月18日(金) ※配信は12月31日まで
同時双方向型研修  2020(令和2)年11月30日(月) ※先着50名

その他

動画等の視聴にかかる機材やインターネット回線等の利用料は個人にてご負担ください。

募集要項(PDF)

お問い合わせ先

浄土真宗本願寺派社会部<社会事業担当>
〒600-8501 京都市下京区堀川通花屋町下る
TEL:075-371-5205  Fax:075-371-5217
E-mail: shakai-jigyo@hongwanji.or.jp