最新ニュース

「ビハーラオンライン研修」について

トピックス2022.09.20

35年もの歴史をもつ「ビハーラ活動」は、現在、宗門を代表する社会貢献活動として広く展開をしています。また、ビハーラ活動者養成研修会の修了者は1,300名を超え、活動の実践現場は終末期医療をはじめとする病院から、高齢者施設、などにも広がりをみせています。
このオンライン研修はビハーラ活動の入門的な研修と位置づけ、ビハーラ活動に参画する門信徒・僧侶・寺族のさらなる増員につなげ活性化させることを目的として開催いたします。

1.研修方法

下記QRコードまたはURLからフォームにて申込を行い、申込後自動返信されるメールに添付の動画を視聴しオンデマンド型研修を行う

※オンデマンド型とは、予め録画した講義を、視聴者が都合の良い時間帯に見る方式

2.研修内容

研修①

講義(1):医療におけるビハーラ活動者の役割(前編)(約30分)
講義(2):医療におけるビハーラ活動者の役割(後編)(約40分)
講師:森田 敬史 師
   (龍谷大学教授・ビハーラ活動推進委員会養成研修専門部会専門委員)

研修②

講義(1):死生学(1)-死生学と3つの人称の死-(約35分)
講義(2):死生学(2)-終末期の話題と課題-(約30分)
講義(3):傾聴の基本(約25分)
講師:小西 達也 師
   (武蔵野大学教授・ビハーラ活動推進委員会養成研修専門部会専門委員)

研修③

講義:ビハーラ活動とは(約25分)
講師:野村 康治 師
   (社会福祉法人至心会・本願寺龍谷会理事長・ビハーラ活動推進委員会委員)

3.対象

ビハーラ活動に興味のある門信徒・僧侶・寺族、本派関係高齢者施設連絡協議会会員施設職員・西本願寺医師の会会員等
※活動されている方も受講いただけます

4.研修方法

社会部<社会事業担当>宛フォームにて名前・連絡先等の必要事項を送信。送信後、自動 返信されるメールに添付の動画を視聴し、各自、都合の良い時間帯に研修してください

001343_2023-qr.jpg

https://forms.gle/H8qY7HRcAJR2MRdy6

5.受講料

無料

6.申込期限

2022(令和4)年9月21日(水)から2023(令和5)年2月28日(火)まで
※配信は2023(令和5)年3月31日(金)まで

7.その他

動画等の視聴にかかる機材やインターネット回線等の利用料は個人にてご負担ください

募集要項(PDF)

お問合せ先

浄土真宗本願寺派社会部<社会事業担当>
〒600-8501 京都市下京区堀川通花屋町下る
TEL:075-371-5205(直通)
E-mail: shakai-jigyo@hongwanji.or.jp