最新ニュース

御正忌報恩講について

トピックス2022.12.26

2023年1月9日(月)~1月16日(月)の御正忌報恩講法要期間中、白洲境内地、及び北境内地では宗門の活動を紹介するパネル展や、関連団体の展示・販売などさまざまな行事の開催を予定しています。下記の通りお知らせします。

 

 

 


インターネット中継

2023(令和5)年1月9日(月)より16日(月)までお勤めします、御正忌報恩講法要の様子をインターネット中継します。
中継日程や視聴環境などの詳細は下記をご覧ください。

 ➡御正忌報恩講法要インターネット中継について

 

 


関連行事

〇9日~16日

・「ほっとはあとショップ~結ぶ絆から、広がるご縁へ~」(授産製品販売)

「御同朋の社会をめざす運動」(実践運動)推進の一環として、障がいのある人たちが中心となって作製した「ほっとはあと製品」を出展販売いたします。
お店では、おいしいパンやお菓子、そして生活雑貨等の販売をいたしますので、皆さまのお越しをお待ちいたしております。
「ほっとはあとショップ~結ぶ絆から、広がるご縁へ~」について、詳しくはコチラをご覧ください。

 

・子どもたちの笑顔のために募金

2018年より「貧困の克服に向けて~Dāna for World Peace~-子どもたちを育むために-」を重点プロジェクトの実践目標に定め、世界を視野に入れ長期的な展望に立ち、国内の寺院のみならず、海外開教区など、より多くの方々が参画できる取り組みとして、お釈迦さま以来、仏教が大切にしてきた「布施」の精神をもとに、貧困に苦しむ国内外の子供たちへ届ける『子どもたちの笑顔のために募金』の支援活動に取り組んでいます。
ご参拝の折にお寺などで集められた募金をブース(お茶所内)までお持ちください。
【場所】白洲境内地内 お茶所
    1月9日 13:30~15:30、10日~15日 9:30~15:30、16日 9:30~11:30
「子どもたちの笑顔のために募金」について、詳しくはコチラをご覧ください。

 

・「西本願寺グランドツーリング」(全国別院巡拝スタンプラリー)

本山本願寺・築地本願寺をはじめ、全国にある別院や教堂の報恩講スタンプラリーを行っています。
全国には58の別院や教堂があり、特色あるスタンプを作って皆さまの参拝をお待ちしています。
【場所】白洲境内地内 お茶所、龍虎殿
詳しくは、コチラをご覧ください。

 

・第66回 全国児童生徒作品展

本作品展は、「絵画の部」「書の部」「作文の部」の三部門からなり、全国の幼児、小・中学生から、毎年多くの作品を出品いただいています。
厳選なる審査の結果、入賞した作品を伝道本部東棟1階ロビーに展示いたしますので、全国の子どもたちから応募された力作を是非ご覧ください。

 

・2022年度人権パネル展

人権週間より御正忌報恩講法要までおよそ40日間を縁として、宗派が推進する「御同朋の社会をめざす運動」(実践運動)の具体的な取り組みのひとつとして開催しております。
今回は、「ハンセン病差別問題について―正しい知識と理解を深めるために―」をテーマとして、現在も続くハンセン病差別問題について、改めてハンセン病患者の方々が隔離政策によって受けた多くの苦痛と事実を真摯に受けとめ、今、私たちにできることは何か、ということを考えていただく機縁となることを目的としています。
すべての人びとが自他ともに心豊かに生きることができるよう、共に学びを深めてまいりましょう。
【場所】 聞法会館ロビー

 

・宗門社会活動展

社会部(社会事業担当)では、ビハーラ活動をはじめ、矯正教化、更生保護事業など、様々な活動を推進しております。
また、浄土真宗本願寺派全国児童養護施設連絡協議会(全養本派クラブ)では、「こども虐待防止」のシンボルマークである「オレンジリボン運動」の啓発に取り組んでおります。
広く社会に向けた活動をパネルにてご紹介しておりますので、ぜひお立ち寄りください。
【場所】白洲特設テント
【日時】9日 12:00~16:00、10~15日 9:30~16:00、16日 9:30~12:00

 

・矯正展(キャピック展)

宗門所属の教誨師(きょうかいし)、篤志(とくし)面接委員(約360名)が全国の刑務所や少年院などにおいて宗教教誨や面接活動を実施しています。
その被収容者の社会復帰に備え、施設職員の指導のもと、各施設内の工場などで刑務作業を実施しております。そこで制作される刑務所作業用品(家具・靴・伝統工芸品など心をこめた逸品)の展示販売会をおこなっていますので、是非お立ち寄りください。
【場所】白洲特設テントおよび聞法会館1階和室
【日時】9日 12:00~16:00、10~15日 9:00~16:00、16日 9:00~12:00

 

・被災地支援物産展

被災地及び被災者支援の取り組みとして、被災各県の物産展を開催します。
【場所】白洲特設テント
【日時】9日 12:00~16:00、10~15日 9:30~16:00、16日 9:30~12:00

 

・「真宗十派本山報恩講法要巡り」スタンプラリー

真宗十派本山の報恩講法要を巡り、宗祖親鸞聖人のご遺徳を偲び、お念仏のお味わいを広げることを目的に『真宗十派本山報恩講法要巡り』(スタンプラリー)を実施しています。
【場所】白洲境内地内 お茶所・龍虎殿
詳しくは、真宗教団連合ホームページをご覧ください。(https://www.shin.gr.jp/news/news_000449.html)

 

・佛具、供物等の展示

展示物:前半(9日~12日)佛具など、後半(12日~16日)供物・打敷

 

・「第16回 本願寺史料研究所公開講座」インターネット配信

本願寺史料研究所は、本願寺の貴重な法宝物や本願寺関係史料の調査研究のための研究機関です。
平素の研究成果をより多くの方々に知っていただくため、御正忌報恩講法要期間限定(1月9~16日)で公開講座をオンライン配信します。ぜひ、この機会にご視聴ください。
配信にあわせ、浄土真宗本願寺派公式YouTubeチャンネルで公開します。

 

・通夜布教書籍頒布

本願寺出版社が発行している書籍・グッズの頒布をいたします。
御正忌報恩講法要期間中、4千円以上のお買い上げの方にはオリジナルエコバッグを進呈いたします(先着順)。
【日時】1月15日(日)14時30分~22時
【場所】聞法会館1階特別ブース

 

 


御正忌報恩講法要とは

 

報恩講ほうおんこうは、親鸞しんらん聖人しょうにんのごとくしのび、そのご苦労を通じて、阿弥陀如来のご本願によるお救いをあらためて心に深く味わわせていただく法要です。
親鸞聖人の三十三回忌のご法要にあたり、本願寺第三代覚如かくにょ上人しょうにんがそのご遺徳を讃仰さんごうするため『報恩講私記しき』をご制作になられ、以来、聖人のご命日の法要は報恩講として、大切にお勤めされてきました。
本願寺第八代蓮如れんにょ上人がお示しのとおり、正しくお念仏のいわれを聞かせていただき、身にいただくことが聖人の御恩にむくいる道です。
報恩講は、1月9日から16日までお勤めしています。お念仏の道をお示しいただいた親鸞聖人のご遺徳を偲ばせていただき、お念仏にえた喜びをこの身に受け、共々にお念仏申しましょう。
今までお越しいただいた事のあるの方はもちろん、初めての方もぜひお越しください。多くの方のご参拝をお待ちしています。

 

◆報恩講リーフレット

お寺やご家庭での報恩講の奨励にご活用ください。

001889-img.jpg

報恩講リーフレット『報恩講をご縁に』Vol.1(PDF)
報恩講リーフレット『報恩講をご縁に』Vol.2(PDF)
報恩講リーフレット『報恩講をご縁に』Vol.3(PDF)
報恩講リーフレット『報恩講をご縁に』Vol.4(PDF)
報恩講リーフレット『報恩講をご縁に』Vol.5(PDF)
報恩講リーフレット『報恩講をご縁に』Vol.6(PDF)
報恩講リーフレット『報恩講をご縁に』Vol.7(PDF)
報恩講リーフレット『報恩講をご縁に』Vol.8(PDF)
報恩講リーフレット『報恩講をご縁に』Vol.9(PDF)

 

◆御正忌報恩講ご案内動画

000281-07.jpg 御正忌報恩講法要のご案内
(リンク先:本願寺公式動画配信サイト)