最新ニュース

御正忌報恩講法要について

イベント・お知らせ2019.11.25
  • イベント

2020年1月9日(木)~1月16日(木)の御正忌報恩講法要期間中、境内地では様々な行事を開催いたします。
宗門の活動を紹介するパネル展や、関連団体の展示会やバザーなどを境内地にて行います。詳細は決まり次第追記いたします。多くの皆さまのお越しをお待ちしています。

法要日程や通夜布教日程はコチラをご覧ください。
2020(令和2)年 御正忌報恩講法要及び関連行事のご案内【お西さんホームページより】


n002818_img_0-1-1_W600.jpg

関連行事

〇9~16日

・「ほっとはあとショップ~結ぶ絆から、広がるご縁へ~」(授産製品販売)

「御同朋の社会をめざす運動」(実践運動)推進の一環として、障がいのある人たちが中心となって制作した「ほっとはあと製品」を販売するショップを出店いたします。
お店には、おいしいパンやお菓子、生活雑貨等が日替わりで並びます。
【日時】9日 12:00~17:00、10~14日 10:00~17:00、15日 10:00~19:00、16日 10:00~13:00
【場所】お茶所
詳しくはコチラをご覧ください。
御正忌報恩講法要 「ほっとはあとショップ~結ぶ絆から、広がるご縁へ~」出店について

「子どもたちの笑顔のために募金」

宗派が推進する「子どもたちの笑顔のために募金」について、更なる普及のため、御正忌期間中に専用ブースを設置し募金のご協力をお願いします。
【場所】ほっとはあとショップ横

000281-02.jpg

・「第63回全国児童生徒作品展」

本作品展は、「絵画の部」「書の部」「作文の部」の三部門からなり、全国の幼児、小・中学生から、毎年多くの作品を出品いただいております。応募作品の中から「特選」(各部門各学年から1名)を選び、御正忌報恩講期間中に御影堂で表彰します。
入賞作品は境内地にて展示いたします。全国の子どもたちから応募された力作を是非ご覧ください。

000281-03.jpg

※2019年1月阿弥陀堂においての展示風景です。会場は変わる場合がございます。

・「人権パネル展」

宗派が推進する「御同朋の社会をめざす運動」(実践運動)の具体的な取り組みのひとつとして開催しております。
【場所】聞法会館1階ロビー

詳しくはコチラをご覧ください。
2019年度 人権パネル展開催のご案内

・「ビハーラ総合施設パネル展」

緩和ケア病棟である「あそかビハーラ病院」や特別養護老人ホーム「ビハーラ本願寺」の普段の様子について、これら「ビハーラ総合施設」にて常駐する僧侶の様子などなど、仏教と医療・福祉が連携してビハーラ活動について写真にて紹介いたします。

・「矯正展(キャピック展)」

宗門では約400名の教誨師(きょうかいし)、篤志(とくし)面接委員が教化伝道および、社会貢献の一環として全国の刑務所や少年院等において宗教教誨や面接活動を実施しています。その様子などを広く知っていただくとともに、処遇及び教育の一環として制作される刑務所作業製品(家具・靴・伝統工芸品など心をこめた逸品)の展示販売会を二会場にておこなっていますので、是非お立ち寄りください。
【日時】9日 14:00~17:00、10~15日 10:00~17:00、16日 10:00~14:00

000281-04.jpg

・「東日本大震災被災地物産展」

被災地及び被災者支援の取り組みとして、被災地の物産展を開催します。

・「第2回聞法会館写真コンクール」

宗門の重点プロジェクトのスローガンである「~結ぶ絆から、広がるご縁へ~」をテーマとした写真コンクールです。全国の皆さまからご応募いただいたこころ温まる作品をご鑑賞ください。

000281-05.jpg

・真宗教団連合「真宗10派本山報恩講法要巡り」スタンプラリー

真宗教団連合では真宗十派本山の報恩講法要巡り(スタンプラリー)を実施しています。お茶所・龍虎殿・安穏殿にてスタンプ帳を配布しておりますので、是非お立ち寄りください。

・「佛具・供物等の展示」

展示物:前半(9日~12日) 佛具など、後半(12日~16日) 供物・御華

000281-06.jpg

〇11~13日

・「京の文化体験」

〇12日

・「第13回本願寺史料研究所公開講座」

第1部では、来たる2023(令和5)年の親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年慶讃法要に向けて、親鸞聖人と恵信尼さまのお姿を「子ども」をキーワードに史料から読み解きます。
御正忌報恩講法要のご参拝に合わせて、みなさまお誘い合わせのうえ、ぜひご聴講ください。
【日時】<第1部> 12:30~13:35、<第2部> 15:30~16:30
※ 14:00からは御影堂にて勤修される逮夜法要へ、ぜひご参拝ください。

第1部  親鸞聖人御誕生850年 立教開宗800年に向けて
 「親鸞聖人と恵信尼の子どもへの思い」
  本願寺史料研究所研究員 岡村喜史
第2部  「明治以降の乳幼児・児童を対象とした西本願寺の取り組み」
  龍谷大学文学部教授・本願寺史料研究所委託研究員 中西直樹
場 所  西本願寺の宿 聞法会館 多目的ホール(京都市下京区堀川通花屋町上ル)
聴講無料、事前申込みが必要です。
詳しくは本願寺史料研究所ホームページ(http://shiryoken.hongwanji.or.jp/)をご確認ください。

〇13日

・「ビハーラ総合施設バザー」(予定)

「ビハーラ総合施設」バザーを開催いたします。収益金は総合施設でのボランティアの活動支援等に使わせていただきます。

〇15日

・「通夜布教書籍頒布」

【日時】14:30~22:00

〇開催予定

・「あずき粥接待」

ご参拝の皆さまに心身ともに温まっていただけるよう、お仏飯のおさがりと親鸞聖人がお好きであったとされるあずきを炊きあげ、あずき粥の接待を行います。是非お立ち寄りください。

・「門前町いちろく市」

(16日開催予定)

御正忌報恩講法要とは

報恩講(ほうおんこう)は、親鸞聖人のご遺徳を偲び、そのご苦労を通じて、阿弥陀如来のご本願によるお救いをあらためて心に深く味わわせていただく法要です。
 親鸞聖人の三十三回忌のご法要にあたり、本願寺第三代覚如上人がそのご遺徳を讃仰するため『報恩講私記』をご制作になられ、以来、聖人のご命日の法要は報恩講として、大切にお勤めされてきました。
 本願寺第八代蓮如上人がお示しの通り、正しくお念仏のいわれを聞かせていただき、身にいただくことが聖人の御恩に報いる道です。
 本山本願寺で修行する御正忌報恩講法要は、1月9日から16日までお勤めいたしております。お念仏の道をお示しいただいた親鸞聖人のご遺徳を偲ばせていただき、お念仏に遇えた喜びをこの身に受け、共々にお念仏申しましょう。
 今までお越しいただいた事のあるの方はもちろん、初めての方もぜひお越しください。多くの方のご参拝をお待ちいたしております。

◆報恩講リーフレット

お寺やご家庭での報恩講の奨励にご活用ください。

pr_leaf6.jpg

報恩講リーフレット『報恩講をご縁に』01(PDF)
報恩講リーフレット『報恩講をご縁に』02(PDF)
報恩講リーフレット『報恩講をご縁に』03(PDF)
報恩講リーフレット『報恩講をご縁に』04(PDF)
報恩講リーフレット『報恩講をご縁に』05(PDF)
報恩講リーフレット『報恩講をご縁に』06(PDF)
報恩講リーフレット『報恩講をご縁に』07(PDF)

◆御正忌報恩講ご案内動画

000281-07.jpg 御正忌報恩講法要のご案内
(リンク先:本願寺公式動画配信サイトHONGWANJI WEB BROADCAST)

その他お知らせ

西本願寺グランドツーリング(全国別院巡拝スタンプラリー)
御正忌報恩講法要出勤案内【お西さんホームページより】
2020(令和2)年 御正忌報恩講法要 お斎のご案内【お西さんホームページより】