新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する対応について

2020年04月06日

現在、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が拡大している状況に鑑み、 浄土真宗本願寺派では下記の通り対応いたします。

情報の追加・変更等がありましたら、本サイトにてお知らせいたします。

一般寺院のみなさまへ

 貴院における法要行事、法務及び会議等について、規模及び場所等の状況や、地域の環境などを踏まえ、住職が関係者と相談し、実施の必要性を改めて十分に検討したうえで、以下の通り対応ください。

(1) 実施する場合は、感染拡大防止を第一に考慮いただき、政府等による公的な通知等を踏まえた措置を十分講じる等、万全の対応をお願いいたします。

(2) 延期若しくは取りやめ又は規模の縮小ができるものについては、それぞれ必要な措置を講じたうえで、対応ください。

本山本願寺の対応について

  1. 感染症対策について
  2. COVID-19(新型肺炎)感染症拡大に伴う本願寺関連行事中止のお知らせ
  3. 念仏奉仕団・児童念仏奉仕団開催中止のお知らせ
  4. 【3月7日開催】「京都 和食の祭典2020」中止のお知らせ
  5. 【3月8日開催】日曜講演「第4回 日曜講演deおてらくご」中止のお知らせ
  6. 2020(令和2)年 春季彼岸会のご案内
  7. <春の法要>「第20代宗主広如上人150回忌法要」及び「立教開宗記念法要」内容変更について (3月12日追記)

開催予定 宗派行事の中止及び延期について

宗派における新型コロナウイルス感染症対応一覧画像

宗派における新型コロナウイルス感染症対応(PDF)

なお、その他の対応につきまして、追って本サイトにてお知らせいたします。

一覧に戻る

ホーム活動お知らせ新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する対応について

ページの先頭へ戻る