2022.11.18
関連行事

慶讃法要記念「本願寺音御堂2022」

本願寺の秋の風物詩として親しまれている合唱大会「仏さまを讃える大合唱 本願寺音御堂」。2022年度は、来春に迫る親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年慶讃法要の記念行事として、従来の合唱大会に加え、YouTube配信による特別なプログラムをご用意しました。 見て、聴いて、体験する――仏教や本願寺の文化を音楽で知る2日間です。ぜひご覧ください。

1.開催日

2022年11月22日(火)・23日(水)

2.配信サイト

3.プログラム

・嘉門タツオと聴く仏教の響き

11月22日(火)20時~ ライブ配信(事前収録)
シンガー・ソングライターの嘉門タツオさんと宗教学者・釈徹宗さんによる仏教トーク。
J-POPや往年の名曲に込められた、仏教的なメッセージとは?!

001935_img-1.jpg

出演:嘉門タツオ(シンガー・ソングライター)、釈徹宗(宗教学者)
演奏:徂徠真弓(歌)、藤林由里(ピアノ)
曲目:世界に一つだけの花/ガンダーラ/みんな花になれ(愛唱歌)/いのち 他

・10代・20代に贈る雅楽の世界~仏教の音楽

11月23日(水)11時30分~ ライブ配信(事前収録)
1000年を超える歴史をもつ雅楽。宮中や神道の音楽というイメージがありますが、実は仏教とも深いつながりがあり、本願寺では毎日のように雅楽が鳴り響いています。演奏や解説、ワークショップから、その魅力に迫ります。

001935_img-1.jpg 001935_img-1.jpg

出演:東野珠実(笙・作曲)、丸岡興隆(勤式指導所長、元本願寺会行事)、本願寺派僧侶
司会:徂徠真弓
曲目:平調音取/越殿楽/陪臚/三奉請/和讃・念仏(『宗祖讃仰作法(音楽法要)』より)

・仏さまを讃える大合唱 本願寺音御堂2022

11月23日(水)14時~ 完全ライブ配信
仏さまを讃える歌声と参加者の思いが、お堂に満ちる合唱大会を、今回は新型コロナウイルス感染症の影響により、全国から寄せられた公募音声と生演奏を合成してバーチャル・コーラスとして配信。全国の合唱団がZoom参加します。
※現地参加は中止いたしました。詳しくはこちら→浄土真宗本願寺派総合研究所( http://j-soken.jp/category/join/join_6 )

001935_img-1.jpg

出演:安藤常光(指揮) 井上なおみ・西村祐利子(伴奏) 他
曲目:おつとめ/ひそかにおもんみれば/本願力のめぐみゆえ/みんな花になれ/しんらんさま/念仏者は無礙の一道なり/慶ばしいかな

4.アーカイブ配信

ライブでご覧になれない方は、ぜひアーカイブ配信をご視聴ください。
実施日:2022年11月23日(水)17時~2023年5月21日(日)17時

※「仏さまを讃える大合唱 本願寺音御堂2022」は、別途アーカイブ配信を行います(12月1日開始予定)

お問い合わせ

親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年慶讃法要 教化本部教化部
電話:075-371-5181(代表)