最新ニュース

第40回 千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要について

トピックス2020.09.18

 浄土真宗本願寺派(西本願寺)では、戦争によって尊いいのちを失われたすべての方がたを追悼し、悲惨な戦争を再び繰り返してはならないという平和への決意を確認するため、1981(昭和56)年から毎年、東京・国立千鳥ヶ淵戦没者墓苑において、「全戦没者追悼法要」を勤修いたしており、戦後75年にあたる本年、第40回目を迎えました。
「千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要の願い」(PDF)
 しかしながら、本年法要につきましては、新型コロナウイルス感染の状況に鑑みまして、参拝者の皆様の安全を最優先し、関係者のみでお勤めさせていただき墓苑と全国32か所の拠点(教区・沖縄県宗務特別区)を繋ぐとともに、ライブ動画をインターネットで配信し、全国各地でご参拝いただきました。

 なお、法要の模様を後日、宗派公式YouTubeチャンネルにて配信いたしますので、是非ご覧ください。


<第40回 千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要の記録>

日時:2020(令和2)年 9月18日(金) 12:55~14:15

場所:国立・千鳥ヶ淵戦没者墓苑<東京都千代田区三番町2>

12:55  宗門関係学校生徒作文朗読・表彰式
13:15  平和の鐘
13:20  平和宣言
13:30  千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要
     「正信念佛偈作法」
      三奉請
      表白
      正信念佛偈・念仏・回向
     仏教讃歌「みほとけにいだかれて」
14:15  法要終了・インターネット中継終了

【宗門関係学校生徒作文朗読・表彰式】

浄土真宗本願寺派の関係学校から「いのちの尊さ」「非戦・平和の大切さ」をテーマに寄せられた作文から最優秀作文の朗読・表彰式を行いました。

【最優秀】
 中学生の部 敬愛中学校  安達千紗 「世界で一番美しい言葉を」(PDF)
 高校生の部 相愛高等学校 中馬朋香 「儚いいのち」(PDF)
【優秀】
 中学生の部 龍谷大学付属平安中学校  犬田直斗さん 「いのちが持つチカラ」
       相愛中学校        堂下絢加さん 「鏡の心を持つ」
       崇徳中学校        保田勇輝さん 「私たちにできること」
 高校生の部 国府台女子学院高等部   島袋愛弓さん 「笑って、許す。」
       龍谷大学付属平安高等学校 辻井花音さん 「平和の大切さ」
       相愛高等学校       塚田乃慧さん 「私の生きる道」
                           ※応募数 23校 45作品

【「平和宣言」「平和の鐘」】

恒久平和への願いを新たにするため、「平和宣言」を行い、「平和の鐘」を撞きました。また、本山本願寺、全国各地でも一斉に鐘が撞かれました。

平和宣言(日本語)PDF   平和宣言(英訳)PDF

【供花懇志】

このたびの法要に際し、多くの方々から供花懇志・懇志をご進納をいただきました。墓苑に生花をお供えいたしますとともに、供花懇志をご進納いただきました皆様のお名前をご披露させていただきます。

●お問い合わせ

浄土真宗本願寺派 所務部<文書担当>
 〒600-8501 京都市下京区堀川通花屋町下る
        浄土真宗本願寺派宗務所内
        TEL 075-371-5181(代)