浄土真宗本願寺派のご門主のお言葉

ご門主プロフィール

第25代門主 釋専如 大谷 光淳おおたに こうじゅん

門主もんしゅには、本願寺住職が就任されます。門主は、法統を伝承して、わたくしたちの宗門を統一し、宗務を統理されます。

親鸞聖人を初代と数えて、現在のご門主は第二十五代大谷光淳こうじゅん門主(専如上人せんにょしょうにん)であり、わたくしたちは「ご門主さま」とおよびしています。

また、ご門主を退かれた方を「前門ぜんもん様」とおよびします。

ご門主のお言葉

略歴

1977(昭和52)年6月13日 京都生まれ
1992(平成4)年8月4日 得度(新門となる)
1993(平成5)年4月18日 大谷光淳新門 立嗣奉告法要
2000(平成12)年3月 法政大学法学部卒業
2002(平成14)年3月 龍谷大学大学院修士課程修了
2005(平成17)年3月 龍谷大学大学院博士課程単位取得

主な役職

2003(平成15)年4月1日浄土真宗本願寺派仏教青年連盟総裁就任(2014年6月6日退任)
2008(平成20)年4月1日築地本願寺副住職就任(2013年12月31日退任)
2010(平成22)年4月1日(公財)ボーイスカウト日本連盟特別顧問就任
2014(平成26)年6月6日浄土真宗本願寺派門主
2017(平成29)年6月9日(公財)全国教誨師連盟総裁就任
2020(令和2)年4月1日(公財)全日本仏教会会長就任

築地本願寺副住職ご就任後、同寺で営まれる法要の導師を勤めるほか、首都圏での伝道教化活動に力を注ぐ。また、中央仏教学院、東京仏教学院、龍谷大学大学院実践真宗学研究科やRECコミュニティカレッジで講師を歴任する。